続・私の近況

写真付きで日記や趣味を書くならgooブログ

デトロイド交響楽団

2017-07-16 20:29:11 | 日記

豊田市コンサートホールにデトロイド交響楽団が二回目の来訪です。

1回目は10年前のコンサートホールのこけら落としに、豊田市が姉妹都市として招待した。

今回は豊田市を出始めに全国で演奏会をする。コンサートホールが満席でした。

パンフレットから。デトロイド交響楽団はニューヨーク・タイムス紙より「最先端をゆく楽団」

と賞賛を送られ、2008年からロスアンゼルス・タイムスが「全米の音楽監督」と称えたレナードスラットキンが

第12代の音楽監督を務める。1922年に世界で初めて公演のラジオ放送を行ったオーケストラであり、

歴代の音楽監督にはバレーやドラティ、N、ヤルヴィらがいる。特にドラティの時代にはたくさんの録音があり、「春の祭典」など

賞をとった名盤が多い。クラシック音楽はもとより、ポップスやジャズ、映画音楽から豪華アーティストとのコラポレーションまで実現する。

優れて柔軟な活動を行っている。

明日は指揮者 レナード・サラットキン氏とピアノ小曽根真氏を紹介します。いずれもパンフレットから

ジャンル:
きいて!きいて!
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 膝関節が痛む | トップ | 日本列島異常気象 「指揮者... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。