【実録】会計事務所(公認会計士・税理士)の経理・税金・経営相談

大阪市北区の築山公認会計士事務所(築山哲税理士事務所)です。
身近な疑問の解説と役立つ情報の提供をさせていただきます。

謹賀新年(2017)

2017-01-01 15:00:00 | ◆このブログについて
明けましておめでとうございます。

昨年の年末調整ではマイナンバーに関して特に目立った混乱はなかったようです。しかし、大変なのはこれから始まる平成28年分の所得税確定申告です。

「申告書等にはマイナンバーの記載が必要です。」

どれだけの人がこのことを知っているのでしょうか?
国税庁はどのようは方法で周知するのでしょうか?

「源泉徴収票」「医療費の領収書」「住宅ローンの残高証明書」を忘れたら確定申告はできません(税額が計算できません)。しかし、「マイナンバーカード」「通知カード」を忘れても大丈夫です。

今年もよろしくお願いいたします。

この記事をはてなブックマークに追加

年末年始休業のお知らせ(2016~2017)

2016-12-27 17:00:00 | ◆このブログについて
今年も大変お世話になりました。

今年の注目はなんといってもマイナンバー(個人番号)でした。「提供拒否」は皆無に等しかったですが、扶養控除等申告書に記入していないケースが続出しました。聞けば、すんなりと教えてくれましたが、この手間が大変でした。作業終了後は、マイナンバーという重大な個人情報を預かるという責任の重さを感じました。「大変申し訳ありませんが、昨年のデータを紛失しましたので・・・」、これが許されないのがマイナンバーです。「今年で退職した人の分は削除・・・」、今後のメンテナンスも大変です。「平成28年○月○日生まれ」、扶養控除等申告書の16歳未満の扶養親族の欄を眺めていると、とてつもないシステムが動き出したのだと感じます。「この子たちは今後80年間ほど・・・」と考えれば身震いがします。

勝手ながら、2016年12月30日(金)から2017年1月3日(火)まで、年末年始休業とさせていただきます。

1月10日火曜日(平日)・・・12月分源泉所得税納付期限
1月20日金曜日(平日)・・・納期特例の場合の源泉所得税納付期限(7月から12月分)
1月31日火曜日(平日)・・・法定調書・給与支払報告書の提出期限
2月28日火曜日(平日)・・・12月末事業年度会社の申告期限
3月15日水曜日(平日)・・・平成28年分所得税確定申告書の提出期限

いずれも、本来の期限が平日ですので「おまけ」が1日もありません。「休日にゆっくりもう一度見直して・・・」ができません。例年よりも寒さが厳しい冬になりそうです。

来年もよろしくお願いいたします。

この記事をはてなブックマークに追加

そろそろ確定申告を・・・

2016-02-28 16:30:00 | ◆このブログについて
間もなく2月も終わろうとし、春の訪れを感じる瞬間が日々増えてきている今日この頃ですが、いまだに確定申告書を1枚も提出していません。お客様によっては1月下旬に確定申告に必要な資料を提出していただいているのに本当に申し訳ないです。

12月決算の会社の決算・申告(2月末が期限)、日々の業務(月次決算など)に追われ、確定申告作業にたどり着くことができないのです。これは、毎年のことで、「来年こそは!」と心に誓うのですがどうにもなりません。

来年はこんなことではいけません。いよいよマイナンバーを申告書に記入しなければなりません。消費税率10%への引上げを前にしての住宅購入(買換え)も活発になってくることでしょう。年が明ければ直ちに、日常業務・12月決算と「並行させて」確定申告の作業をするような体制にしなければなりません。

今年も2か月が過ぎています。役所、学校、ほとんどの上場企業では4月からの新年度が始まろうとしています。にもかかわらず、いまだに昨年の日付の書類を追いかけている自分が情けないです。もっとも、この先、需要の縮小や人工知能の普及からして、この仕事をそんなに長くやれるとは思えません。もう少しの辛抱です(仕事ができる今がありがたいのでしょう)。

【PR】記事の内容と直接的な関連はありません。

世界一ラクにできる確定申告 ~全自動会計ソフト「freee」で手間なく完結!~ 平成27年版
クリエーター情報なし
技術評論社

この記事をはてなブックマークに追加

謹賀新年(2016)

2016-01-01 13:00:00 | ◆このブログについて
明けましておめでとうございます。

平成になって28年、21世紀になって16年、なにもかもが大きく変わって当然です。当初の予想は覆され、夢や希望がかなわなかったことが多々ありました。経済、IT、会計制度・会社法制・税制と、会計事務所業界に大きな影響を及ぼす要素も大きく変わりました。今年は待ったなしの対応を迫られます。

今年もよろしくお願いいたします。

★新年は1月4日(月)より営業を開始いたします。

この記事をはてなブックマークに追加

年末年始休業のお知らせ(2015~2016)

2015-12-27 14:30:00 | ◆このブログについて
今年も大変お世話になりました。

今年は、「相続税増税」「消費税の軽減税率に関する議論」「マイナンバーの通知」などはありましたが、会計事務所業界にとっては比較的穏やかな1年でした。しかし、来年はそうはいかないと思います。相続税増税後の申告が本格化します。消費税率の10%への引上げも間近に迫ってきます。マイナンバーは稼働し始めます。いよいよ、予想や見込では済まされたい状況になります。確かな方法での対応を求められます。気を引き締めなければなりません!

勝手ながら、2015年12月30日(水)から2016年1月3日(日)まで、年末年始休業とさせていただきます。年明けは1月4日月曜日からのスタートです。月曜日が仕事始めとなるのはこれで4年連続です。いきなり1週間も仕事をするのは辛いです。しかし、4日月曜日から平常どおりに動き出すのは金融・証券業界程度でしょうから、4日は肩慣らしの1日となりそうです。

来年もよろしくお願いいたします。

この記事をはてなブックマークに追加