村雨庵 茶の湯日記

日々是茶の湯

夏の月

2017-07-17 01:23:22 | Weblog
湯上りの
庭下駄軽し
夏の月 

芥川龍之介


写真は猿渡製麺所の
南関手延べそうめん
江戸時代の参勤交代の折には、
藩主・細川氏が
肥後の献上品として
将軍家に納めていた
明治以降も毎年天皇家に
献上していたという

すべて手作り
生産量も限られて
大量生産ができない
細くて
白く歯ごたえがある
長く3mくらいあるので
折って
たっぷりのお湯で
麺がくっつかないように茹でる
と言われた
初めてのソーメン
食べるのが楽しみだ



茶の湯・茶道ランキング
ジャンル:
モブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 白蓮 | トップ | 瓜畑 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

Weblog」カテゴリの最新記事