村雨庵 茶の湯日記

日々是茶の湯

テキパキさっさと 出来るかな…

2017-07-30 04:22:49 | 紫廼茶話会
お茶人は
ものを食べるに
時間をかけない
とにかく早い
とよく言われる
私の茶事の水屋においては
亭主の相伴時間は
15分と決めている
短い時間だ
水屋だって会費を払っているのだから
お酒を飲んで懐石も
ゆっくり楽しんで相伴したいなど
そういう人は
まだ茶事の亭主は出来ない
水屋と協力して
簡単に済むように
食事の量など準備努力する
でないと
茶事全体に響いて
茶ではなくただの
和風パーティーになりかねない

それは単に食事だけでない
支度やかたづけを
のろのろしない
客も席入をぐずぐずしない
かつ
道具の扱いを迂闊ウカツにしない
とにかく
ぼおーとしないように心掛ける


今日は紫兎先生の七事式のお稽古
七事式だが八名が集まった
大勢集まり
久しぶりに会うのも嬉しく
いつまでもぐずぐずしてしまう
また私も含めて
年をとり動きが悪い
座ったら動けない
さあさあ
支度を終えないと
お稽古がいつまで経っても
始まらないと心で思うが

茶の稽古なら
支度することはほぼ決まっている
バタバタ慌てることなく
速やかに
テキパキ
さっさとしようと
皆が意識することなのだが
これができない事が多い

茶道具を破損したり
茶の時間をオーバーしたりすることなく
普通に気持ち良く稽古が出来る
何のお稽古するにもこれが
すこぶる重要なのだと思う
稽古を重ね
物事に慣れること
回数多く経験を積むこと

お謡の稽古をはじめて
つくづくそう思う
稽古量が足りないと
何も意味がわからず
吸収も上達もしない
後戻りするばかりになる
いつもの稽古の積み重ねか
とても重要なのだ
まずは休まず
稽古だ 稽古
8月も休まず頑張ろう



茶の湯・茶道ランキング
ジャンル:
モブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« うりなすび | トップ | 月をも愛メでじ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む