村雨庵 茶の湯日記

日々是茶の湯

十五夜

2016-09-15 23:08:30 | 村雨庵 稽古 
今日は十五夜
木曜稽古




掛け物は
十五夜という題の二幅対
筆者は菊池容斎


菊池容斎
幕末・明治の日本画家。
江戸生。
名は武保、通称は量平。
はじめ高田円乗に狩野派を学び、
さらに土佐派をはじめ和・漢・洋の画法を修め、
有職故実を研究、
歴史画を得意とし、
近代の歴史画の隆盛の先鞭をなした。
明治11年(1878)歿、91才。
(美術人名辞典より)


茶の湯・茶道ランキング


ジャンル:
モブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 人まつむしの声すなり | トップ | 鈴木其一の展覧会 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

村雨庵 稽古 」カテゴリの最新記事