村雨庵 茶の湯日記

日々是茶の湯

青山高く

2017-07-27 00:52:43 | 村雨庵 稽古 
今日の掛け物は
小田雪窓の一行
青山高不語
せいざん高くして語らず
と読み下した


さて
青山とは

1 樹木が青々と茂っている山。
2 《蘇軾「授獄卒梁成以遺子由」の一節
「青山に骨を埋むべし」から》
人が死んで骨を埋める土地。
墳墓の地。
死に場所。
「人間到 (いた) る所青山あり」

琵琶の名器の名。
平安前期、藤原貞敏が唐から
持ち帰ったものという。

(goo辞書ヨリ)




茶の湯・茶道ランキング
ジャンル:
モブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 風鈴 | トップ | かやりのけぶり »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

村雨庵 稽古 」カテゴリの最新記事