村雨庵 茶の湯日記

日々是茶の湯

紅梅になほ

2017-02-12 02:08:03 | 茶事 茶会 他会記
紅梅になほななめなる日の光り 蛇笏


今日は
友人の香山夫人邸へ
サカチカさんと伺う
と言うより
押し掛けるという感じでもあるが
多忙な夫人の時間を空けて頂いた

昨年本格的な茶室を新築
私や友人達は昨年秋に茶事で招かれ
サカチカさんと森金さんは
その茶室を一度拝見したいと
お願いしていたのだが
都合がなかなか合わず
今日になった
私めは森金さんの代わり

目隠しの植え込みの木々の上に
紅梅が天に向けて花を
咲かせている
露地への階段を何段か上ると
奥に白梅も見える

初めての
サカチカさんは露地の敷石を渡り
躙り口から席入
私は安直に水屋から席入した

床には和歌一首
幕末明治の歌人須川信行
花入は坪島土平
花は椿とボケの花

茶室には
フツフツ釜の湯が沸いている
薄茶一服
いや
二服をゆっくりと
頂戴する
その間にも
誰かが何かをお喋りして
茶室が静まることはまずないが
土曜の昼下がり
まったりした時間に
身をおいている
と ほんと
癒されるねえ

パラパラ音がするので
貴人口の戸を開けると
霰か雪か
白いものが降ってきた
それを合図にそろそろ
暇乞い
またの日に伺うことにして
今度は森金さんも一緒に


茶の湯・茶道ランキング

ジャンル:
モブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 春寒や  | トップ | 廻り炭 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

茶事 茶会 他会記」カテゴリの最新記事