村雨庵 茶の湯日記

日々是茶の湯

白蓮

2017-07-16 04:04:03 | Weblog
白蓮を切らんとぞおもふ僧のさま  蕪村

棚経をあげにお坊さんがいらした
お墓のある我が家のお寺は
千葉の関宿に有るのだが
あまりにも遠いので
昔から棚経は
近くのお寺にお願いしてある
そのお寺は
お弟子のクマショウさんと
さわわさんのお宅にも回るという
何かと縁深きお寺だ

お経が終わるとお布施と
水羊羹にお薄を差し上げた
今日は若いお坊様
お寺はそのお祖父さまから始まり
三代になるとのこと
その初代の頃
わが家には祖父母がいて
今と変わらず盆と彼岸には
お経をあげていただいていた

祖先の御霊へ
経を手向けるかたわらには
必ずどの家も
真摯に祈る家族がいる
いにしえも今も


夜十時過ぎ
一人で
送り火を焚いた



茶の湯・茶道ランキング
ジャンル:
モブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 水がめの深き | トップ | 夏の月 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む