村雨庵 茶の湯日記

日々是茶の湯

誰も もの言ひやめ 

2017-06-30 23:00:05 | Weblog
梅雨の間の 夕焼
誰も もの言ひやめ   加藤楸邨

加藤楸邨カトウシュウソン
俳人。本名健雄。
東京文理大卒業。
水原秋桜子に師事
「馬酔木」に入る。
昭和15年俳誌『寒雷』を創刊主宰し、
「馬酔木」を離れる。
高校教諭をつとめながら句作。
人間探究派の俳人といわれる。
明治38年(1905)生。
(美術人名辞典より)


朝食はどこかで
モーニングセットでも食べようと
ネットで探した

ビューホテルから近くにあるという
長濱珈琲店に行くことにしたのだが

それらしき店がない
歩いている人に聞いてみると
現在はお休み中
入っているビルが改装しているのだとのこと
そういえばそれらしき場所は工事中だった

秋田に来たのだ秋田ならではの
珈琲店に行きたかったのだが
近くの
スターバックスにした
サンドイッチとメープルケーキ
珈琲

お昼はローソンで何か買う
昼時になったらホテルで食べよう
おにぎりとヨーグルト
ナッツと牛乳

夜はみんなで行く
そば一というお店
きりたんぽ鍋といろいろなお蕎麦と
小どんぶりの天丼やカツ丼
味噌汁に香の物
ノンチャンの旦那様とその息子
ノンチャンの姉君と私め

写真はきのうの夕食
南秋ラーメン店
ネギチャーシュー麺
とても美味し


午後の3時過ぎに
従妹のノンチャンのお見舞へ行く

昨日は着いたとたん
少しの間だが
奇麗な目をパッチリと開け
「来てくれたの…」
と言うのを
はっきり聞いた
でも今日は目を開けない
胸を大きく動かして
辛そうな呼吸をしている
寝ているの

ノンチャンの暖かい手をそっと握って
病室を出た



茶の湯・茶道ランキング
ジャンル:
モブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 千秋公園 | トップ | ありがたき青田 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

Weblog」カテゴリの最新記事