村雨庵 茶の湯日記

日々是茶の湯

東美にて日本陶磁協会茶会

2017-05-20 01:59:33 | 茶事 茶会 他会記
日本陶磁協会の茶会を
東京美術倶楽部にて開催
今回は濃茶を池正の池谷正夫氏
薄茶をしぶや黒田陶苑の黒田耕治氏
点心は吉兆
お茶の流儀も色々
セレブなお茶人というオーラの女性ばかり
陶磁協会の茶会は初めてなので
知り合いに会うととても嬉しく
ホッとした

薄茶席は
久しぶりに現代芸術家や陶芸家の
作品をたくさん拝見した

広い花の間の床には中川幸夫
加守田章二の花入
香合は鈴木治
長野垤志氏の風炉釜
唐九郎の絵志野茶碗
三輪和彦氏のエル・キャピタンという
シリーズの萩茶碗
薄器は池田巌氏
茶杓は荒川豊三
他の道具は
会記にていずれ「陶説」に
掲載される


新橋駅まで歩く
その途中の珈琲屋に三名で寄り道
窓際の席に陣取り
茶会の話題で盛り上がる
珈琲を喫し
食べにくいアップルパイを頬張る
先ほど茶会にても会った
知り合いのお道具やさんが
偶然通りかかり笑顔で挨拶下さる
少し 恥ずかし


今日こそブログの
写真を撮ろうと思いつも忘れた
店を出てからのお店を
パチリ


茶の湯・茶道ランキング
ジャンル:
モブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 花入に入れざる花は | トップ | ますます紅き薔薇の花 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む