月の笹舟・銀河の雫

触れるほどに・好きになる

・・心ほどに・恋になる

心移せば・いつか逢える日

手を漱ぐ その手に日々の 生を見る

2016-11-08 | 日常な日々


何もかも

託されてきた

その手の平にも 甲にも

指先までも

全てを知っている


魔法使いでも

マジックハンドでも ないけれど

その手は

優しく 柔かな 寝床のように

清らかな水も

囁く様な流れも


その両手と 触れあう

過去を

今を

語りあうように



ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 流れ来る 貴女への道 い... | トップ | 今は風の中 »

コメントを投稿

日常な日々」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。