月の笹舟・銀河の雫

触れるほどに・好きになる

・・心ほどに・恋になる

心移せば・いつか逢える日

一つの橋を

2016-12-31 | 流動
二つの夜が





やがて重なる





時は 空の星のように燃え





やがて 一つの川に 降り注ぐ





海の中に





君の 心の中に





星降り注ぎ 熱き川となりた 上に





時は 結ばれるように





一つの橋を かけ





君は 橋を渡り





時を繋ぐ





熱き川が





どんなに大きくなりとても





時を繋ぐ橋は届くだろう





その時を また繋ぐために


ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 夜行 | トップ | 陽射し・・暖かいかい »

コメントを投稿

流動」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。