月の笹舟・銀河の雫

触れるほどに・好きになる

・・心ほどに・恋になる

心移せば・いつか逢える日

呼吸する恋

2017-04-20 | 銀河の雫
春風に 吹かれて 花の散る頃は



吹くこと 無きと



風に云う





叶わぬこと 多かれば



望こと少なし



花散れば



姿と共に



心散り


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・次咲く花を 冬を超え







ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 一日一日が過ぎる | トップ | 伝えるということ »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。