月の笹舟・銀河の雫

触れるほどに・好きになる

・・心ほどに・恋になる

心移せば・いつか逢える日

伝えるということ

2017-04-20 | 銀河の雫
言葉で 始まり

言葉で 終わる

言葉で 花は咲かない

散ることもない


真実は

書き綴るものでなく

ほんとうの 言葉で心で

感じるままを 相手に伝えることではないでしょうか


日記

ツイッター

フェイスブック

ライン

形だけの 文字だけの 言葉で 語ることが

伝えることだとしたら


相手の 鼓動も 視線も

そして温もりも 必要とされることなく

・・・・・・・



真実という 姿も心も知らず

そして 伝えることを 蔑に

何が 現実で

何が 大事なことで

何を 伝えたい


真実という 言葉は 何も語らず

其処に

伝わる言葉は 無いと

・・・・・・


知らないことは 知らない

知っている ことは知っている


伝わるという 自身の気持ちだけでは

応えは

いつも 風のように



気配だけを 感じ

風さえも 吹かなければ

感じることさえも


できず


相手が分からないと 同時に


自分にも 相手のことは 分からない




一枚の 葉でさえも

その 花を 遮れば

その花の 真実は 分からない



その 僅かと思う 一枚の葉は その花を咲かせることを

知っているのに



白き 花は 云う

貴女に 私の 花が

どの花だか


「分かりますか」
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 呼吸する恋 | トップ | 安倍政権 国民にミサイル発... »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。