月の笹舟・銀河の雫

触れるほどに・好きになる

・・心ほどに・恋になる

心移せば・いつか逢える日

二階から熱湯

2017-06-18 | 日常な日々
午前

一階の 窓下の二メートルくらいのマメツゲの剪定を

嫌な動きと

羽音

塊は

枝の向う側

何やら動く


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・去年は 中ほどに有ったが

小さいうちに 撤去


奥の方に有ったので

殺虫剤は 届きにくい


急ぎ 鍋とヤカンで お湯を

二階の窓から

巣の付近に


雀蜂が数匹飛び立つ

鍋で 再び


家の周りに出来てる時には

まず熱湯をかけてから 殺虫剤を噴霧

殺虫剤だと

かからない奴が 攻撃してくるから 危険

勿論

熱湯がかかるとやばい部分は避けますが


再び マメツゲの下を覗いて

殺虫剤を 噴霧して


巣を落しておきました。


この時期 油断すると大変なことに

安倍政権のように


だまし討ちにされますよ
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 加計学園 は  今治を喰い... | トップ | 何処から下衆 »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。