築地市場 大根河岸から豊洲まで?

築地 東京つけもの史
漬物という食品につながるエピソ-ド

休市の築地

2016年09月18日 | 築地市場にて

三連休の築地市場に多数の観光客。連日全国ニュ-スのトップで報道され不思議な感じ。それぞれの論点が現場の仕事とかい離していておかしい。環境基準のことを言っているが現場の人から言わせれば築地の環境と豊洲の汚染度の差が問題で他は必要ないといえる。今までの築地の環境で問題発生がなかったので騒ぐ必要性はない。築地市場内を走るガソリンタレ-と冷蔵車のアイドリングの排気ガスのベンゼン濃度を比較しないと本当の安全は見えない。

そもそも築地移転があわただしくなったのが2016年開催のオリンピック招致から始まる。そこで時間がかかる盛り土より、時間がかからない案が検討していたと思われる。リオに負けて築地の移転の会議は緩やかになったが再び招致に立ち、2020年オリンピック開催を獲得すると移転の会議がまた早くなった。 早めにオリンピック開催返上すれば(東京は戦前の開催を返上している)ゆっくり考えることもできる。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 生梅にはシアンがあるので | トップ | 豊洲問題の落としどころ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。