築地市場 大根河岸から豊洲まで?

築地 東京つけもの史
漬物という食品につながるエピソ-ド

年末の業務多忙に付き、豊洲汚染の専門家会議に出れるかどうか

2016年12月10日 | 築地市場にて

いつものように年末の物量が増えてきた。梅干の価格改定で中身が20%ほど減って入荷している。本日為替が115円台となった。今月の為替の予定価格となった。FOMCが来週金利改定になるが何処まで円安が続くのだろう。

 築地市場で汚染問題の専門家会議が公開されて開かれる。ネットTVで中継もあるだろう。参加できても結果は不明となる。どれだけ築地市場の水産部の関係者が集まるのだろうか。

 FAXの調子が悪い。どうやら年内更新しなければ危険だ。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 明日の築地で汚染の専門家会議 | トップ | 豊洲移転の鍵は水銀 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。