築地市場 大根河岸から豊洲まで?

築地 東京つけもの史
漬物という食品につながるエピソ-ド

のり弁の海苔を取ったら

2016年10月14日 | 築地市場にて

豊洲の建設状況の書類の情報公開されても一般の人は当時の築地の空気は感じないだろう。

 タバコの危険性は多くの研究があるがタバコの煙で食品が汚染され、それによって健康被害があるという研究はまだあることを知らない。人体への直接的なタバコの害の研究はあるようだが間接的な食品汚染とその結果に関しての研究はあるのだろうか。また研究している人はいるのだろうか。

 豊洲の土壌汚染の問題は豊洲で働く人の健康問題で食品への汚染問題はあってもなかなか証明できないと都の関係者は感じていただろう。だから盛り土の問題の訂正がなされなかった。しかし一般人は築地の空気と別に証明できない食品汚染問題だったことを取り上げていた。今後も豊洲の安全を証明できないため安心感が出ないことになる。そして築地市場の危険情報が漏れてゆく。

 築地市場の雨水の下水道から硫黄のような臭いがする。いま補修がなされていないので地下がどうなっているか何もわからない。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 政争のダシにされて | トップ | 尾張本草学から »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。