築地市場 大根河岸から豊洲まで?

築地 東京つけもの史
漬物という食品につながるエピソ-ド

同一キ-の購入

2017年02月09日 | 築地市場にて

長い付き合いのある鍵やさんへ鍵を発注した。同一キ-といって同じか鍵ですべての鍵が開く。つまり型番が同じである。通常鍵屋さんには同じ鍵で開く商品は一個しかない。

 この鍵の使用目的は柵の鍵で暗いところで鍵番号を調べることもなく、あけることが出きる。

通常の鍵より若干高い。これも豊洲へ行っていれば不要な鍵となる。

 石原元知事の報道が出てきて、また汚染土壌の話となる。ドロ報道でまた築地が窮地となる。既に築地から大手は購入できない感じがする。温度管理が出来ていない問題は広く知れてしまった。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 豊洲用のフォ-クリフトが築... | トップ | ネズミ駆除の会社がやって来た »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。