築地市場 大根河岸から豊洲まで?

築地 東京つけもの史
漬物という食品につながるエピソ-ド

オリンピック招致と豊洲移転がセットになっていることを忘れている。

2017年03月20日 | 築地市場にて

長い間築地市場再建及び移転問題に参加している身でオリンピック招致がなければ多分まだ豊洲の工事も遅れていてあわてる必要もなかった。ここで派生した2020年の開催までに国際基準の食の衛生管理が入ってきた。当然豊洲の衛生規格は対応するが築地は2018年完全実施に間に合わない。こうなると大手の所では温度管理の出来ない築地市場経由で購入できないことになる。水産仲卸でも場外の事業所は自己管理でパスすると思うがトイレ等が東京都の管理では築地市場が不適格となる。築地市場でマスクやヘヤ-ネットをかぶって販売している姿は少数派だろう。あるのだろうか 。

 食管理を実施している漬物メ-カ-の話では記録用紙が膨大で保管に難儀するという。狭い築地で実施は不可能だ。豊洲でも同様で記録のデジタル化を進めるしかない。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« モタモタしている築地で | トップ | 百条委員会でイライラした人へ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。