築地市場 大根河岸から豊洲まで?

築地 東京つけもの史
漬物という食品につながるエピソ-ド

トンネル道路の混乱

2016年10月19日 | 築地市場にて

築地市場を貫通するトンネル工事が豊洲移転の延期で完工の見通しが立たない。このトンネルは汐留の電通前を通っていて、ここも今話題の会社となっている。ほぼ24時間営業の築地市場の隣なので電気が週末深夜まで点いて不思議ではない。今は過労職場で叩かれているが多分改善は不可能な業界かも知れない。築地のように人に自慢できる職場ではないので過労の状態になればすぐ転職となる。従って豊洲の汚染問題は従業員の健康の安全性を東京都がどのように保障するかにかかっている。ようやく読売新聞等の論調が食の安全安心から豊洲市場で働く人の健康問題となってきた。前からどんなに汚染物資があっても基本的管理をすれば食品に汚染は浸みないとおもっていた。しかし築地で働く人の健康問題は別と感じていた。

 ようやく報道機関は気が付いたようだ。ただ豊洲市場は危険という風評は消えない。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 温暖化を感じるべったら市 | トップ | 記憶にないべったら市の温かさ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。