えびす顔の造花卸売り問屋社長からの手紙

かすかな希望を抱いて幸せを自慢する尊大な日記。重複掲載御免。造花仏花の造花輸入卸売り問屋・卸専門ニューホンコン造花提供

今年の平和を考える勉強会は南京の松村伍長

2017年08月11日 11時12分18秒 | フォーラム・アイ
 みなさん こんにちは

大阪商工会議所東支部・異業種交流会フォーラム・アイ(FI)主催の第9回八月の平和を考える勉強会「南京の松村伍長」を8月25日に大阪・東成区民センターで開きます。今夏は80周年を迎える「南京大虐殺」を取り上げます。従軍した元日本兵の証言ビデオから人と戦争を深く掘り下げます。ぜひご参加ください。詳細は以下をご覧ください。お申し込みは司元まで。

 大阪商工会議所東支部・異業種交流会フォーラム・アイ(FI)
 第九回八月の平和を考える勉強会「南京の松村伍長」

 「戦争が起きてもビジネスはできるが、幸せなビジネスは平和でないとできない。平和を続けるには悲惨な戦争を記憶し、次代に引き継ぐことが大切。戦争を体験された方々らからお話をお聴きし、みなで平和の大切さを考え。地域からの平和おこしにつなげよう」と始まった平和を考える勉強会も、今夏で九回目を迎えました。今年は南京大虐殺80周年で、第二回に続いて南京大虐殺を取り上げます。この機会に南京大虐殺の歴史的な事実を再確認することで「人と戦争」の本質を学び、平和への道を探ります。

 大阪商工会議所東支部・異業種交流会フォーラム・アイ(FI)
 第九回八月の平和を考える勉強会「南京の松村伍長」

日時 8月25日(金)午後6時半
場所 大阪市立東成区民センター701号室
(東成区大今里西3-2-17 地下鉄千日前線今里駅西徒歩すぐ)
題  「南京の松村伍長」
内容 南京攻略戦に参加した元兵士、被害者ら数百人に取材した松岡環さんが監督を務め
   たドキュメンタリー映画「南京の松村伍長」を鑑賞し、松岡さんから松村伍長ら元
   兵士を取材した経緯、その内容をお聴きします。松岡さんの聞き取り調査に残虐な
   行為を自慢げに話す元兵士もいます。しかし、面談を繰り返す中で『正気』を取り
   戻し、最後には逡巡しながらも過ちを告白していきます。この方々も戦争に行くま
   では、『善良』な市民でした。戦争がその市民を『狂気』に変えます。映像はテーマ
   こそ「南京大虐殺」ですが、その中身は「人と戦争」を深く掘り下げています。
講師 銘心会南京 松岡環さん
参加費 無料
参加定員 27人
主催 大阪商工会議所東支部異業種交流会フォーラム・アイ(FI)
   大阪市都島区東野田町4-6-22 大阪商工会議所東支部内
お申し込みお問い合わせ
FI平和を考える勉強会担当 岡田 光司
   大阪市生野区新今里1-4-16 ニューホンコン造花内
   電話06-6753-1187 ファクス06-6753-0011
   携帯電話 080-6202-9416
   Eメール e87jp@ybb.ne.jp
席に限りがあります。ご参加ご希望の方は必ず岡田までお申し込みください。

 今回初めて加害者からお話を、映像を通してですが、聴きます。そこからこそ平和への道筋が探れるかもしれません。意義深い会です。ぜひご参加を。


これから先は宣伝です 
 造花のことなら、大阪で90年以上の歴史を誇る造花輸入問屋の(有)ニューホンコン造花へ。卸専門です。
装飾造花、ギフト造花から菊、百合、樒(シキビ、しきみ)、榊(サカキ)など仏花、神様用造花まで扱っています。
 (有)ニューホンコン造花・営業本部  〒581-0845 八尾市上之島町北5-32-2
 TEL 072-923-5587 FAX 072-996-4187  ホームページ http://nhkf.jp  E-mail info@nhkf.jp

元新聞記者が明かす 小さな会社 マスコミデビューの法則
(岡田 光司著、1500円 ISBN4-86000-104-4 C2034 ¥1429E)
https://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4860001044/qid=1148210960/sr=1-2/ref=sr_1_8_2/503-1498536-3308701
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« チャレンジャー | トップ | 香港で誇りの日本語 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

フォーラム・アイ」カテゴリの最新記事