えびす顔の造花卸売り問屋社長からの手紙

かすかな希望を抱いて幸せを自慢する尊大な日記。重複掲載御免。造花仏花の造花輸入卸売り問屋・卸専門ニューホンコン造花提供

南天災難

2017年01月24日 21時26分00秒 | 流通センター
 福島のみなさん こんにちは

 昨日、南天の年賀状のことを書いていて、年末の大掃除のエピソードを思い出しました。
 
 毎年年末は3日半ほどほぼ全従業員で大掃除をします。生野の本社を5人がかりで一日、八尾流通センターや車両を出荷要員を除いて7、8人で二日半。

 毎年するのでだいたい、役目が決まってきます。天井の蛍光灯の掃除は背の高いY君。一番水を使うのはS君ら。私はもっぱらN君とどぶや路地の掃除です。

 センター倉庫裏の路地は隣の敷地と接していて、ちょっと地肌が見えています。日当たりは悪くても一年ほっておくと雑草がたくさん生えてきています。その中に一本南天が生えてきていました。雑草は刈っても南天は置いておこうとそれだけを残して雑草を刈っていきました。その時、用事ができ事務所に戻りました。N君一人雑草刈を続けました。

 用事が終わり戻ってみると、南天も刈り取られてしまっていました。彼にすれば路地を少しでもきれいにしようと考えたのでしょう。言っとけばよかったと思っても後の祭り。

 おかげで路地もきれいになりましたが。

これから先は宣伝です 
 造花のことなら、大阪で90年以上の歴史を誇る造花輸入問屋の(有)ニューホンコン造花へ。卸専門です。
装飾造花、ギフト造花から菊、百合、樒(シキビ、しきみ)、榊(サカキ)など仏花、神様用造花まで扱っています。
 (有)ニューホンコン造花・営業本部  〒581-0845 八尾市上之島町北5-32-2
 TEL 072-923-5587 FAX 072-996-4187  ホームページ http://nhkf.jp  E-mail info@nhkf.jp

元新聞記者が明かす 小さな会社 マスコミデビューの法則
(岡田 光司著、1500円 ISBN4-86000-104-4 C2034 ¥1429E)http://blog.goo.ne.jp/admin/newentry/#
ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 南天の年賀いと愉し | トップ | お餅のカビは暖冬のせい? »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (よしもち)
2017-01-25 19:25:02
若い人は花や木にも興味はないでしょう・・・・

残念でしたね~
RE:Unknown (よしもち)さん (司元)
2017-01-25 21:33:21
 花屋(造花屋)としては、気になる出来事です。ひとえに社長の教育の悪さのせいです。

コメントを投稿

流通センター」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。