えびす顔の造花卸売り問屋社長からの手紙

かすかな希望を抱いて幸せを自慢する尊大な日記。重複掲載御免。造花仏花の造花輸入卸売り問屋・卸専門ニューホンコン造花提供

第67回東京インターナショナルギフトショー春2009 物心ともに準備万端

2009年02月02日 05時23分43秒 | ニューホンコン造花(広告記事です)
 第67回東京インターナショナルギフトショー春2009の会場・ビッグサイトに到着したら、当社のブースが主催者の都合で移動させられていた。移動先は会場の一番隅っこで、壁際に折りたたみ式の会議机が置いてあるだけ。囲いもなくブースとはいえない貧相さ。主催者はそこに展示しろと言う。

 いくら抗議しても「会場はいっぱいでここしかあいていない」の一点張り。仕方なく気を取り直して、搬入展示を始めた。しかし、そんな場所だから思っていたような展示もできない。そして今度は用意していた造花仏花PR用のDVDが動かなくなった。何度やってもダメ。これもあきらめた。

 いざ、ギフトショーが始まると、案の定お客様はいらっしゃらない。たまにお越しくださるお客様は展示商品とはまったく関係ない話をしてこられる。そして全然売れない。

 そこで目が覚めました。仕事についてこんな夢を見るのは久しぶりです。連日、ギフトショーに向け準備を進めている上、初めての試みに適度なプレッシャーがかかっているのでしょう。

 ディスプレー、カタログ、チラシなどギフトショーのハードは整いました。散髪にも行きました。こんな夢を見るほどに気持ちも高まっています。

 ハードソフトともに準備万端。では行ってきます。

(有)ニューホンコン造花は明日開幕する第67回東京インターナショナルギフトショー春2009(2月3日から6日、東京ビッグサイト)に出展します。東4号館4220ブースです。売れ筋商品を取り揃えお待ちしております。ぜひお越しください。

造花のことなら、大阪で90年以上の歴史を誇る造花輸入問屋の(有)ニューホンコン造花
〒581-0845 大阪府八尾市上之島町北5丁目32-2 
TEL(072)923-5587 FAX(072)996-4187
info@nhkf.jp

卸専門です。装飾造花、ギフト造花から菊、百合、樒(シキビ、しきみ)、榊(サカキ)など仏花、神様用造花まで扱っています。

(有)ニューホンコン造花のホームページです。
 http://nhkf.jp

元新聞記者が明かす 小さな会社 マスコミデビューの法則」(岡田 光司著、1500円 ISBN4-86000-104-4 C2034 ¥1429E)、梅田・旭屋書店で好評発売中 


ブログランキングに参加中です。クリックを。出来れば、毎日ワンクリックを。
blogランキング ←ココです

ジャンル:
ウェブログ
コメント (3)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 明日開幕・第67回東京イン... | トップ | 67回東京インターナショナ... »
最近の画像もっと見る

3 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
頑張ってください! (bong)
2009-02-02 16:45:33
懸命にやろうとする、気持ちが表れています。
必ず成果があるはずです。
応援します!

頑張ってください!
Unknown (貼箱屋@熊谷)
2009-02-02 19:01:50
り、リアルな夢ですね~ ブースを隅っこに追いやられてしまって...
「お気の毒に...!」と思ってたら夢でよかったです。
頑張って下さいっ!!!
ご声援ありがとうございます (司元)
2009-02-02 21:47:59
bongさん、貼箱屋@熊谷さん 
ご声援ありがとうございます。

「夢」のように隅っこに追いやられることもなく、まずまず展示できました。

私だけでなく、社員も気をもんでいます。夕方、別の展示会に今日出発した社員から、うまく展示ができたか心配する電話が入りました。

期間中、一所懸命しない訳には行けません。。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

関連するみんなの記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。