えびす顔の造花卸売り問屋社長からの手紙

かすかな希望を抱いて幸せを自慢する尊大な日記。重複掲載御免。造花仏花の造花輸入卸売り問屋・卸専門ニューホンコン造花提供

醍醐寺の桜ちらし

2017年04月23日 21時26分00秒 | お花
 熊本のみなさん こんにちは

 京・醍醐寺の桜を半分見終わったかどうかのところで、お昼になりました。境内のお茶屋さんは観光地値段でお高いうえにいっぱい。出店ではちょっとしたお弁当を売っていてもあいにくの雨模様。屋外で食べるところがありません。駅までいったん戻ろうかと思いましたが、ちょうどその時雨が上がりました。しかし境内にちょこちょこ用意された桟敷は雨でびしょびしょ。数組がその上にレジャーシートのようなのをさらに敷いて休憩しています。どうしようかと考えた時に、思い出したのが持ってきたタオル。桟敷の上に敷かれたビニールシートを拭いて、同行5人が座れる場所を確保しました。

 結局、出店でちらし寿司を買って花見をしながらおいしく頂きました。これも日ごろの行いでしょう。

 4月8日撮影。

これから先は宣伝です 
 造花のことなら、大阪で90年以上の歴史を誇る造花輸入問屋の(有)ニューホンコン造花へ。卸専門です。
装飾造花、ギフト造花から菊、百合、樒(シキビ、しきみ)、榊(サカキ)など仏花、神様用造花まで扱っています。
 (有)ニューホンコン造花・営業本部  〒581-0845 八尾市上之島町北5-32-2
 TEL 072-923-5587 FAX 072-996-4187  ホームページ http://nhkf.jp  E-mail info@nhkf.jp

元新聞記者が明かす 小さな会社 マスコミデビューの法則
(岡田 光司著、1500円 ISBN4-86000-104-4 C2034 ¥1429E)http://blog.goo.ne.jp/admin/newentry/#
ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 済州4.3事件慰霊祭、生野で23日 | トップ | 嬉し悔やし醍醐寺の雨に濡れ... »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (よしもち)
2017-04-24 09:28:00
岡田さんと、 同行させていただくと驚くことが良くあります! 気配りの達人ですね~♪
見習わなくては・・・・・・・
RE:Unknown (よしもち)さん (司元)
2017-04-24 18:12:15
 いえいえ、自分が座るために拭いただけです。今日のブログに書くつもりですが、ほかの桟敷も拭いて帰ったなら、少々褒められてもいいかもしれません。

コメントを投稿

お花」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。