えびす顔の造花卸売り問屋社長からの手紙

かすかな希望を抱いて幸せを自慢する尊大な日記。重複掲載御免。造花仏花の造花輸入卸売り問屋・卸専門ニューホンコン造花提供

田の風の7回忌

2017年05月13日 14時46分18秒 | 我が家
 東北のみなさん こんにちは

 ゴールデンウイーク最終日の7日は奈良・郡山に住む妹の義父小中源四郎さんの7回忌法要でした。法要を済ませた仕上げは近くの料理屋さん。兄弟、子供、孫、甥姪ら15人ほどで供養の宴席です。

 話題は源四朗さんの生前のこと。小川から田に水を引くのに「サイフォン式」のポンプを考案したりと、賢明だった様子。そしてたどり着いたのが6年前の葬儀の際、おじっさん(住職)がおっしゃった「田の風」の話でした。家にいなくても田んぼに行けば見かけた。水を十分にはった田んぼの畔に腰かけて、青い稲の間を吹き抜ける風を受けていたと。どんな風だったんでしょうか。その田の風も、秋には趣を変えるそうです。田に水はなく、稲穂の間を抜ける風はなにかしら香ばしい薫りがすると。たわわに実った稲穂が波打って黄金の風が近づいてくる様は、収穫の喜びとともに感無量だそうです。

 どちらも都会に暮らす身には味わえない贅沢です。受けてみたい。

 写真はその仕上げの席での料理。5月なので、かぼちゃの煮たのもかぶとに。その後ろの青い葉はちまき風のお寿司でした。

これから先は宣伝です 
 造花のことなら、大阪で90年以上の歴史を誇る造花輸入問屋の(有)ニューホンコン造花へ。卸専門です。
装飾造花、ギフト造花から菊、百合、樒(シキビ、しきみ)、榊(サカキ)など仏花、神様用造花まで扱っています。
 (有)ニューホンコン造花・営業本部  〒581-0845 八尾市上之島町北5-32-2
 TEL 072-923-5587 FAX 072-996-4187  ホームページ http://nhkf.jp  E-mail info@nhkf.jp

元新聞記者が明かす 小さな会社 マスコミデビューの法則
(岡田 光司著、1500円 ISBN4-86000-104-4 C2034 ¥1429E)http://blog.goo.ne.jp/admin/newentry/#
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 性根入れ | トップ | 昔話は時の過ぎゆくままに »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。