えびす顔の造花卸売り問屋社長からの手紙

かすかな希望を抱いて幸せを自慢する尊大な日記。重複掲載御免。造花仏花の造花輸入卸売り問屋・卸専門ニューホンコン造花提供

ほっとする楽しみ失くした仕事納め

2016年12月29日 09時20分36秒 | ニューホンコン造花(広告記事です)
 みなさん こんにちは

 当社は本日からお正月休みを頂いております。新年は1月5日から営業いたします。

 お客様には一年間ご愛顧賜りありがとうございます。
 仕入先や運送会社様などお取引先の皆様にもお世話になりありがとうございます。
 ご近所の皆様ありがとうございます。
 
 来年もよろしくお願いします。
 
 仕事納めの日はこれまで、一番最後に会社(八尾流通センター)を出ます。火の元の確認や戸締りなどを済ませ電気を消すと、街灯の灯りがすりガラスの窓から差し込みセンター内をほのかに照らします。一人、シーンとした室内をぐるっと見回し、「あぁ、今年も大儀なく一年を終えられた」とほっとしていました。仕事も遅くとも夕方5時ごろまでに、早い時には昼過ぎには終えていました。

 しかし今年は、午後2時ごろに仕事を終えた後、月例のミーティング、営業ミーティングが長引きました。そしてそのあと来夏のお盆花商品の注文の整理を担当社員らとしていて退社は午後7時を回ってしまいました。仕事納めの日にこれほど遅くなるのは初めてです。さらに一人の社員がまだ仕事があると残っていたので、戸締りは彼に任せて先に会社を出ました。

 今年の仕事納め、ひとり最後に残って火の元や戸締りを確認し「ほっとする」楽しみが無くなりました。良いことなんでしょう。

これから先は宣伝です 
 造花のことなら、大阪で90年以上の歴史を誇る造花輸入問屋の(有)ニューホンコン造花へ。卸専門です。
装飾造花、ギフト造花から菊、百合、樒(シキビ、しきみ)、榊(サカキ)など仏花、神様用造花まで扱っています。
 (有)ニューホンコン造花・営業本部  〒581-0845 八尾市上之島町北5-32-2
 TEL 072-923-5587 FAX 072-996-4187  ホームページ http://nhkf.jp  E-mail info@nhkf.jp

元新聞記者が明かす 小さな会社 マスコミデビューの法則
(岡田 光司著、1500円 ISBN4-86000-104-4 C2034 ¥1429E)http://blog.goo.ne.jp/admin/newentry/#
ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 電動式灯油ポンプをセロテー... | トップ | 生け花でビジネスを学ぶ? »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (よしもち)
2016-12-29 10:59:58
社員さんが確実に育ってるということですから、 そのことのほうに意識を向けられたら・・・・・・・・

無事に一年が過ごせたことも社員さんのおかげですし~
めでたし! めでたし!

事業継承の道も明るいのでは・・・・・・
Re:Unknown (よしもち)さん (司元)
2016-12-29 23:04:16
 応援のお言葉ありがとうございます。
「無事に一年が過ごせたことも社員さんのおかげです」、日々頭に入れておかないといけませんね。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。