えびす顔の造花卸売り問屋社長からの手紙

かすかな希望を抱いて幸せを自慢する尊大な日記。重複掲載御免。造花仏花の造花輸入卸売り問屋・卸専門ニューホンコン造花提供

第8回国際フラワーEXPO(エキスポ)出展ブースのリハーサル

2011年10月06日 14時46分18秒 | ニューホンコン造花(広告記事です)
 昨日、当社流通センターで国際フラワーEXPO(エキスポ)出展のブースリハーサルを行いました。

 ショーのブース場所は抽選が多く、あまりくじ運のよくない当社はこれまで気の利いた場所はあまりありませんでした。しかし今回は「運良く」角地。
 お客様の目を引くようにと、今夏仕入れたアーティフィシャルフラワーの大きなアレンジをその角にもっていきました。

 奥の白色で統一したディスプレーは大阪商工会議所東成生野支部・異業種交流会フォーラム・アイ(FI)がヨロイブランドのバッグを売り出す時に使ったものを拝借しています。これに案外と当社の仏花造花が似合います。そこには針金を使わないエコ仏花、お正月用の迎春仏花、プリザーブドフラワー仏花、光ファイバーで光るルミナス。そしておなじみの真心、やすらぎ仏花を並べました。

 今回のディスプレー、I部長とS君が中心になって準備してくれました。自賛になりますが、よくできていると思います。ディスプレーは準備万端整いました。ショーが楽しみになってきました。
 
 (有)ニューホンコン造花は10月13日から15日まで千葉・幕張メッセで開かれる第8回国際フラワーEXPO(IFEX)に出展します。国際フラワーEXPO(IFEX)は世界中から切花、農業資材、花材、造花、フラワー雑貨など花に関する商品が集まる花関連業界ではアジア最大規模の国際商談見本市です。
 ショーには当社の得意分野の仏花を中心に展示します。特に軸心に針金を使わないエコ仏花、お正月用の迎春仏花など新商品も多数そろえました。そして光ファイバーで光るルミナス蓮、さらには今夏入荷しましたアーティフィシャルフラワーもご紹介します。人気のプリザーブドフラワーを使った供花アレンジも。
 ブースは造花・ドライ・新素材フラワーエリアの「1-34」です。私はほぼずっと会場にいます。ぜひお越しください。お待ちしております。
ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« お好み焼きはお好み焼きでも | トップ | 第8回国際フラワーEXPO... »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
ディスプレイ (ウラ革三吉)
2011-10-07 11:35:57
ぜひフォーラムアイ所有のディスプレイ「パタパタひな壇」も使って欲しいですね
Unknown (司元)
2011-10-07 17:54:20
 そうでしたね。それはフォーラムアイのでしたね。うっかり忘れていました。すみません。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。