えびす顔の造花卸売り問屋社長からの手紙

かすかな希望を抱いて幸せを自慢する尊大な日記。重複掲載御免。造花仏花の造花輸入卸売り問屋・卸専門ニューホンコン造花提供

12月1日は赤飯のおにぎり

2017年12月07日 14時46分18秒 | 我が家
 みなさん こんにちは

 12月1日、我が家では赤飯を炊き、尾頭付きの鯛で祝います。詳しくは分かりませんが、色んな物事への感謝と商売繁盛を願ってのようです。お正月ほどではなくとも毎月初めにちょっとしたお祝いをする「おついたち」を年最後の12月だけしているようです。

 今年のこの日、会社の倉庫の引っ越しの打ち上げで皆と食事に。帰ってみると、赤飯をおにぎりにしたのと、残りの鯛の切り身が食卓に並んでいました。もちろん妻が、こちらのことをおもんばかってのことです。

 もう晩御飯はすませていましたが、お風呂に入ってから、おいしくいただきました。有り難い。

これから先は宣伝です 
 造花のことなら、大阪で90年以上の歴史を誇る造花輸入問屋の(有)ニューホンコン造花へ。卸専門です。
装飾造花、ギフト造花から菊、百合、樒(シキビ、しきみ)、榊(サカキ)など仏花、神様用造花まで扱っています。
 (有)ニューホンコン造花・営業本部  〒581-0845 八尾市上之島町北5-32-2
 TEL 072-923-5587 FAX 072-996-4187  ホームページ http://nhkf.jp  E-mail info@nhkf.jp

元新聞記者が明かす 小さな会社 マスコミデビューの法則
(岡田 光司著、1500円 ISBN4-86000-104-4 C2034 ¥1429E)
https://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4860001044/qid=1148210960/sr=1-2/ref=sr_1_8_2/503-1498536-3308701
ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 時代もんの金庫いりまへんか | トップ | 一部は社団法人さんへ »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (よしもち)
2017-12-08 11:04:38
商家の伝統なのでしょうか?  私も元々の大阪人ではないので、そのような伝統は知りません!  勉強せんとあきませんね~・・・・・
RE:Unknown (よしもち)さん (司元)
2017-12-08 23:07:48
 商家だけではないようです。ただ商家の場合、先月良い商いをさせてもらった感謝、そして今月もよろしくお願いしますと言うお祈りのようなものが含まれていると思います。我が家は正月を入れても年二回だけですが。

コメントを投稿

我が家」カテゴリの最新記事