えびす顔の造花卸売り問屋社長からの手紙

かすかな希望を抱いて幸せを自慢する尊大な日記。重複掲載御免。造花仏花の造花輸入卸売り問屋・卸専門ニューホンコン造花提供

韓国の若者からの便りがうれしくて

2017年07月17日 14時46分18秒 | 韓国・北朝鮮
 みなさん こんにちは

 韓国の大学生から先日、色紙が届きました。そこには「勉強になった」とか、「良い講義でした」「多くの助けになりました」などと書かれ、感謝の言葉が添えられています。

 ある先輩が韓国の経済学部系の学生を大阪・生野に呼ぶ短期留学プログラムに関わっていらっしゃって、その学生らに「商いの話」をと頼まれ、今年2月、2時間ほどお話してきました。その後、韓国に戻った学生らが感謝の気持ちを表そうと色紙を送ってくれたのでした。

 二十歳そこそこの彼らに比べ35年ほども長生きしているので、彼らに話すべきことは少なからず持っています。そんな中での商いの話をしただけですが、こうして感謝してもらえると、とてもうれしくなります。時間を割いて準備をしたかいがあります。

 その同じプログラムで、別の学生が生野に来ていて、明日またお話することになっています。それで出張帰りの昨日からちょっとした準備をしています。基本は同じ話ですが、別なエピソードも加え、さらにシェイプアップするつもりです。より感謝してもらってうれしくなろうとの算段です。

 そんなこんなで、おととい7月の関東出張から帰りました。

これから先は宣伝です 
 造花のことなら、大阪で90年以上の歴史を誇る造花輸入問屋の(有)ニューホンコン造花へ。卸専門です。
装飾造花、ギフト造花から菊、百合、樒(シキビ、しきみ)、榊(サカキ)など仏花、神様用造花まで扱っています。
 (有)ニューホンコン造花・営業本部  〒581-0845 八尾市上之島町北5-32-2
 TEL 072-923-5587 FAX 072-996-4187  ホームページ http://nhkf.jp  E-mail info@nhkf.jp

元新聞記者が明かす 小さな会社 マスコミデビューの法則
(岡田 光司著、1500円 ISBN4-86000-104-4 C2034 ¥1429E)
https://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4860001044/qid=1148210960/sr=1-2/ref=sr_1_8_2/503-1498536-3308701
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 蛸、鱧、鰻、鮎の料理よりお... | トップ | 母の日の意気込みを察して »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。