広川町立 津木小学校

津木小学校の様子をお知らせします

読書と漢字の表彰

2017-03-07 12:52:03 | 日記
3月7日(火)
2月は読書月間の取り組みをしました。
読書の幅を広げる目的で、読書ビンゴを行いました。
期間は2月3日~2月28日です。

読書ビンゴとは、マスの中に書いてあるテーマに合った本を読み、読み終わったら、マスに本の題名を記入していきます。
縦・横・ななめのどれか一列がそろったらビンゴです。
1つビンゴができたら、2つ目、3つ目とチャレンジしていきます。
期間の最後に、一番下の枠に、読書ビンゴで読んだ本の中で一番おもしろかった本を書いて紹介します。

今日はたくさん本を読んでビンゴとなった人を、図書委員会から表彰をしました。
15人の児童が表彰されました。


一番たくさんできた子は、2枚目に入り、14ビンゴしました。
自分の好きな本だけでなく、ビンゴの枠に書かれたテーマの本を読んでいくので、読書の幅が広がりますね。


続いて、昨日実施した、和歌山県教育委員会の「漢字の博士試験」の合格者に認定証がわたされました。
津木小学校では、今年度から全校で取り組んでいます。
玄関ホールには、それぞれの級の練習問題のプリントがあり、子どもたちは自由に持ち帰って学習しています。

学期に一度、試験を行います。
受検は自由ですが、毎回受験する児童もいて、みんな頑張っています。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 思い出祭り閉会式と教育実習... | トップ | 卒業式よびかけ練習 »
最近の画像もっと見る

日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。