産地直送旅番組『津軽へ行こう!』

「津軽へ行こう」毎週土曜11:30~放送中!津軽の話題・プレゼント情報を境 香織&坂口 千夏がご案内しています☆

東通村へ行こう!

2017-07-06 17:59:26 | 新OMOTENASHIご当地グルメ
産地直送旅番組 東通村へ行こう! ~東通天然ヒラメ刺身重デビューの巻

7月8日(土)11:00~11:30 O.A.!

そう、「津軽へ行こう!」ならぬ「東通村へ行こう!」

県内5番目、下北地方では初登場となった新OMOTEMASHIご当地グルメのデビュー前日、

協定調印式完成披露会にお邪魔しました!



「ヒルモット!」での中継をお聞きになった方もいるのでは!?

「津軽へ行こう!」はじめ、いろんな番組でお伝えしています!

その新OMOTEMASHIご当地グルメこそが、

東通天然ヒラメ刺身重 なのです!

協定調印式は、緊張感とワクワク感と、前日から寝る間もなく準備に奔走した協議会、料理人の皆様方の熱気の中行われました!



仕掛け人は、もちろんこの方!

株式会社リクルートライフスタイルじゃらんリサーチセンターエグゼクティブプロデューサー ヒロ中田さん



当日、飛行機で青森入り、東通村入り!

鋭く目を光らせ、お披露目のチェック!!

もちろん、熱いビジョンとコンセプトもお話しいただきました!



そして無事、協定調印式、認定証の交付、決意表明!



この日をお祝いしようと、

新OMOTEMASHIご当地グルメの先輩、S-1あおもりの皆さんも駆けつけてくれました!



「長男」 深浦マグロステーキ丼(マグステ丼) の、鈴木マグローさん、深浦町広報・佐藤さん




「次男」 平内ホタテ活御膳(活御膳) ベイビー畑井さん

「三男」 中泊メバルの刺身と煮付け膳(メバル膳) 鈴木メバルーさん

「四男」 田子ガーリックステーキごはん(ガリステごはん) 佐藤協議会会長 

お披露目の席では、それぞれ熱い応援メッセージもいただきました♪ 


実は 東通天然ヒラメ刺身重 お披露目(実食)の前に、

ヒラメの神経〆実演会があったんです!



神経〆とは!?



活〆・脱血処理をして生臭さを取り除いたヒラメの「神経束」にワイヤーを挿入して〆る方法!

なんと、われらが境香織、神経〆に初挑戦!!



活〆、脱血後でも、ヒラメは勇敢に動く!!!



まるで「必殺仕事人」!

みごと神経〆、成功です!


こうして様々に処理・調理され、新・ご当地グルメとなったのが…

東通天然ヒラメ刺身重



見た目にも華やかで美しい

なんと、コース料理仕立てで、3回に分けて配膳されるんです!

1回目:
 食前のスープ/地場産岩海苔・布海苔入り「下北半島・磯の香り汁」
 歓迎の一皿/黒毛和牛「東通牛」と地場産十割そばのサラダパフェ

2回目:
お刺身<天然ヒラメの刺身5点盛>
 天然ヒラメの活〆~土佐醤油で~
 天然ヒラメのスペシャル神経〆~ヒラメの刺身専用醤油で~
 天然ヒラメの昆布〆~自家製ポン酢ジュレで~
 天然ヒラメの野菜巻き~わさびマヨネーズで~
 天然ヒラメのエンガワ~津軽海峡昆布塩で~

鍋物<天然ヒラメのファイヤーグルメ>
 天然ヒラメとタコの熱々!アクアパッツァ

重もの<天然ヒラメの特製三段重>
 一の重「天然ヒラメの山かけ漬け重」
 二の重「天然ヒラメの天むす重」
 三の重「天然ヒラメのなめろう重」

3回目:
食後のデザート
 地場産ブルーベリーのアイスクリーム


お品書きを見るだけでもよだれが出ちゃう…

東通村が誇る地場産食材オールスターズを駆使してメニュー化した、

これぞ地産地消のおもてなしコース料理!

メインは 「天然ヒラメの刺身5点盛」「天然ヒラメの特製三段重」「天然ヒラメのファイヤーグルメ」 の

天然ヒラメ三部作!

これでお値段 税込1,600円 はお得じゃないですか!?



ご当地グルメの「先輩」方も、笑顔



あのときはこうだったな、と思い出しながら、召し上がっていたのでは。


私たちも、誕生秘話などを伺いながら、食べさせていただきました!



東通ヒラメ料理推進協議会会長 ログレストラン南川・オーナー 南川直樹さん は、

口下手だ、とおっしゃりながらも、料理人としてのひたむきさ、意地とプライドのようなものを感じさせてくれました。

その努力と挑戦あってからこその、新ご当地グルメ誕生なんですね。うるうる。

東通ヒラメ料理推進協議会事務局長・エンガワー宮本さん も、

東通の海・里の恵みをいかに広くPRするか奔走!



地場産食材オールスターが 東通天然ヒラメ刺身重 という一つの形になりました。

下北弁もモノマネもいける、自称・ふくよか雅治のエンガワー宮本さん、

実は…

奔走しすぎて一緒に記念撮影する間がなく…



お披露目会後の交流会の様子を入手

S-1あおもり(新・ご当地グルメネットワークあおもり)も広がりを見せ、

今後ますますの進化に期待もふくらみます!



東通天然ヒラメの活〆と神経〆との食感の違いにはびっくりですよ!

ぜひ、あなたも、東通村へ行こう!
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 7月のプレゼント☆ | トップ | 今年は3日間!食彩ときわ館周... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

新OMOTENASHIご当地グルメ」カテゴリの最新記事