産地直送旅番組『津軽へ行こう!』

「津軽へ行こう」毎週土曜11:30~放送中!津軽の話題・プレゼント情報を境 香織&坂口 千夏がご案内しています☆

8月のプレゼント☆☆☆★

2016-08-27 08:27:30 | 津軽へ行こう2016
8月のプレゼント  出そろいました!


1週目のプレゼント


深浦マグロ料理推進協議会 より 深浦マグロステーキ丼 ペアお食事券

※写真はイメージです


2週目のプレゼント


岩木山観光りんご園 より 旬のりんご3kg


3週目のプレゼント


青森ワイナリーホテル より ホテルメイド特製ラスク(12枚入り)



4週目のプレゼント


道の駅十三湖高原トーサム より しじみラーメン(2食入り)




※プレゼントは1ヶ月分をセットにしまして3名の方に差し上げます


ご応募ナウ 


応募はコチラ…
ハガキの場合 〒030-8691 青森中央郵便局私書箱21号


FAX    017-722-3000

eメール   tsugaru@afb.co.jp      


全て「津軽へ行こう!」係りまで
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

トーサムのしじみ貝は最高だよ~

2016-08-27 07:26:49 | 津軽へ行こう2016
道の駅十三湖高原トーサム



といえば、

この時期 コレ です!



道の駅十三湖高原まつり

今年は 8月28日(日)開催 !

楽しくておいしいイベントいっぱいですが、特におススメなのが、

十三湖産しじみすくいどり

チラシの写真、お値段が 手書き なの、分かります!?

実は、今年の十三湖産しじみは値段が高騰。

参加料をいくらにしたらよいものか…と悩みに悩み、

ついに、例年価格の300円 に据え置こうと決意いただきました!

で、取材中に、書き留めさせていただいたので、手書きなのです

ただでさえ300円は大盤振る舞いなのに、

今年は特に、売れば売るほど赤字 なんだとか

それでも、自慢の十三湖産しじみをお得に提供しよう!というお気持ちがありがたいじゃないですか



大きくて分厚くて濃く輝いていて、

贈答にも最高の品ですよ!

十三湖産しじみすくいどり

は、まずくじを引いて、どの大きさのシャベルですくうか!?を決めます!



大スコップ なら、なんと、5,000円相当 はすくえるらしいですよ!



パーソナリティ二人のくじ引き結果は…

ミニシャベル~

でも、めいっぱいすくいますよ!



しゃらしゃらと、いい音!



小スコップでも、300円以上のお値打ちです!!

でも、大スコップにやっぱり憧れるな~!こんなに大きさが違うんですもの!



道の駅十三湖高原トーサム 八木澤社長 、

「もってないな~」と凹む私たちに、「他で運使ってるからいーんだね」となんともお優しいお言葉!

お値段も頑張ってくださいました!!!



道の駅内、八木澤社長がいっぱい


道の駅十三湖高原まつり

8月28日(日) 道の駅十三湖高原トーサム で開催!



道の駅十三湖高原トーサム 内には、

様々な特産品や、







(ちゃっかりしじみラーメンお買い上げ



レストランもあります!



ソフトクリームもおいしいですし、シーズンによっては市浦牛もあります!

道の駅十三湖高原まつり

大スコップを狙って、是非、クーラーボックス持参でお出かけください
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

8月のプレゼント☆☆☆

2016-08-20 07:31:19 | 津軽へ行こう2016
8月のプレゼント


1週目のプレゼント


深浦マグロ料理推進協議会 より 深浦マグロステーキ丼 ペアお食事券

※写真はイメージです


2週目のプレゼント


岩木山観光りんご園 より 旬のりんご3kg


3週目のプレゼント


青森ワイナリーホテル より ホテルメイド特製ラスク(12枚入り)




※プレゼントは1ヶ月分をセットにしまして3名の方に差し上げます


ご応募ナウ 


応募はコチラ…
ハガキの場合 〒030-8691 青森中央郵便局私書箱21号


FAX    017-722-3000

eメール   tsugaru@afb.co.jp      


全て「津軽へ行こう!」係りまで
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

スタミナつけよう!青森ワイナリーホテルで!!

2016-08-20 07:27:41 | 津軽へ行こう2016
大鰐町の、ゴルフ場も併設するホテルが、名前を変えた!

青森ロイヤルホテル

から

青森ワイナリーホテル に!!



その名のとおり、ワイナリー があるのです!!!

それは、ホテルの地下1階。地下といっても、傾斜地にあるので外も見えたりする爽やかな空間♪

長い通路の向こうに、ぶどう の描かれた丸い看板が…



迎えてくれたのは、ソムリエバッジ輝くソムリエさんと、ワインのディスペンサー !?



ズラリと並んだ 24本 ! 試飲できる のです

実は 青森ワイナリーホテル 、

下北ワインのグループ会社! 下北ワインをはじめ、ワイナリー醸造の国産ワインから輸入ワインまでを飲み比べられます!



 試飲料金 

お好きなワイン 10杯 :500円

全種類 24杯 : 1,000円

ワイン好きにはたまらない!しかも嬉しい価格設定!!


さらに、ワイナリーを無料で見学 できます!

ソムリエさんが、ツアーのように案内してくださるので、とっても楽しい!!



機器の数々、ピカピカ! それもそのはず、今年獲れたぶどうでの醸造が初となるから!

りんごワインは作り始めているとか!

すごいのは、最新鋭・大規模な機器だということ!

すごいものが大鰐にできたな~(南津軽の嫁のつぶやき。)


しかも、見学の締めくくりには、ショップスペース!



試飲して気に入ったワインを買えちゃいます!痒い所に手が届くねぇ


同じフロアには、ベーカリー&パテスリーもあり、

ホテルメイドのパンやケーキも買えますよ 

いい香りに吸い寄せられました~



今後は、自家製チーズも提供していくとか!

ワインとパンとチーズ、あ~たまらん!


もう一つおすすめなのが、 パノラマレストラン



今月、レストランがリニューアルオープン!

リニューアル企画として、

SUTAMINA STEAK FAIR 開催中!!



じゃじゃーーーーん!!



ボリュームたっぷり!!



1,800円のステーキランチをいただきました



やわらかいお肉、さっぱりとしつつもニンニク風味の絶妙ソース!!

うまいっ

ワインもほしいところ



ステーキランチ + 食べ放題メニュー!

ステーキランチ      1800円
黒毛和牛ステーキランチ  2800円
キッズプレート       800円


※開催期間は、土日祝日のみです。

パノラマの景色を見ながら、最高のランチ



ホテルメイドパン、種類も豊富でついついたくさん食べちゃいました


青森ワイナリーホテル 葛西さん ご案内ありがとうございました



ゆっくり泊まって楽しむのもおすすめです
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

8月のプレゼント☆☆

2016-08-13 09:27:06 | 津軽へ行こう2016
8月のプレゼント


1週目のプレゼント


深浦マグロ料理推進協議会 より 深浦マグロステーキ丼 ペアお食事券


※写真はイメージです


2週目のプレゼント


岩木山観光りんご園 より 旬のりんご3kg



※プレゼントは1ヶ月分をセットにしまして3名の方に差し上げます


ご応募ナウ 


応募はコチラ…
ハガキの場合 〒030-8691 青森中央郵便局私書箱21号


FAX    017-722-3000

eメール   tsugaru@afb.co.jp      


全て「津軽へ行こう!」係りまで
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

りんごの季節がやってきました♪

2016-08-13 09:24:24 | 津軽へ行こう2016
今年も、青森県が誇る果物、

りんご の季節がやってきました!

岩木山観光りんご園 では、様々な品種が旬を迎えています!



岩木山観光りんご園 清藤さん と

岩木山観光りんご園 は、

広さ 3ヘクタール

果樹 2,000本

りんご品種 40種類

という広大でダイナミックなりんご園!

時期ごとに様々な品種が旬を迎え、夏から冬前にかけて長い期間楽しめます!

そしてなんと 食べ放題 システムでございます!


まずは、旬を迎えた品種、



夏みどり を。



果汁が、溢れます!フレッシュな香りと酸味!



こりゃあうまい!



続いては、赤い品種 ビスタベラ 葉とらずりんごです。



こちらも鮮やかな酸味が心地いい!!


それから 岩木山観光りんご園 は、

りんごだけじゃないんです! 他の果物もあるんです!

今なら モモ 



赤宝 という、ゴム毬のように弾力のある肌を持つ品種をいただきました。

甘さがのって、香り高い… 果汁ジュルジュル溢れます!

「生まれ変わったら桃になりたい」というほどモモには目がない境ねぇさん、

幸せそうでございました。


岩木山観光りんご園

期間中無休 8:30~17:00 (予約なしでOK!)

食べ放題 

りんご 大人:500円 子ども:400円 (時間無制限)

モモ  大人:800円 子ども:600円 (制限時間:1時間) ※9月上旬ころまで。なくなり次第終了。


たげうめぇキミ(トウモロコシ)もあるよ。 10本:700円

ゆできみ:1本200円


りんご&モモ、もぎたては格別!是非りんご園で味わってください
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

写真とともに!深浦マグロ料理グランプリ2016

2016-08-08 11:26:13 | 津軽へ行こう2016
深浦マグロ料理グランプリ2016

特別番組もたくさんの方のお支え&リスニングをいただきました!

ありがとうございます


ではでは、

南津軽の嫁・坂口千夏が、初めてスタッフ側として関わらせていただいた

深浦マグロ料理グランプリ2016

を、ブログでもお楽しみいただきましょう


エフエム青森チームは、イベント前日、会場入り

(ちなみにプロデューサーS氏は、何日も前から深浦入りしておりました)



各店舗ブースの設営もすっかり完了

と、いうことで…

一足お先に、 乾杯~!!


深浦マグロ料理推進協議会 西崎朋会長 、

㈱リクルートライフスタイルじゃらんリサーチセンター エグゼクティブプロデューサー ヒロ中田さん と。

黄金崎不老ふ死温泉は、女性用浴衣が選べるのですよ

他にピンク系もありました

深浦のマグロは、いま、夏が旬!

ということで、

深浦産生本マグロをはじめ、旬の食材を使ったお料理が並びます



おいしい思いをしてすみません

言い訳がましいですが、これも取材です!収録だって怠りません!


美味しい食材の存在を認知し、

その可能性を模索して、

そこに住み生業を全うする人たちの心意気を知る。


非常に意味深いお話をお聴きすることができ、身になります。

食べているだけにね…


デザートは、なんと、マグロアイス!



しょう油っぽい!?

ツナ感しっかり。

でも、甘い。

深浦マグロ料理グランプリの候補!?の一つだったとか!?

不思議な不思議なマグロスイーツです…



鋭気を養い、グランプリ当日を迎えます



7月24日(日)



これでもか!というほどの晴天に恵まれました


開会式。主催者であります、深浦マグロ料理推進協議会 西崎 朋 会長 からご挨拶。いよいよ感、漂います。



㈱リクルートライフスタイルじゃらんリサーチセンター エグゼクティブプロデューサー ヒロ中田さん からは、

イベントのルール説明。 



お客様に7点満点で7段階評価をしていただくのですが、

「1や2はあり得ない!」とのお言葉。

だって、どれも美味しいんですから。

この料理人の方々の技術とアイディアと、何より、熱意がこもっていますもの!



あらためて、ラインナップをご紹介しましょう!

① マグロダブルバーガー肉汁たっぷり!




②マグロの素揚げチーズピザ




③マグロだまこ鍋




④マグロジャンボ焼きとり




⑤マグロの坦々麺ベリーHOT!




⑥マグステおむすびとマグいがめんち




⑦マグロあんかけオム焼きそば




⑧マグロ手巻きロールバーガー
(2015グランプリ受賞作)




⑨マグロのミートソーススパゲティ



さあ、グランプリに輝くのは!?

来場して食べてくれたアナタが審査員なのです!!



たくさんのご来場者の中、音楽とトークで、お手伝いさせていただきました!

「マグロトーーーク」 と題した、トークセッション。

深浦町 𠮷田 満 町長 は、深浦町の人々の力を称賛されていました。

深浦マグロステーキ丼誕生から3年。経済波及効果はもちろん、継続するパワーが素晴らしいです!




㈱リクルートライフスタイルじゃらんリサーチセンター エグゼクティブプロデューサー ヒロ中田さん は、

全国各地で、新・ご当地グルメを提案。

地元では当たり前だったもの、実はすごいことなのに気づいていなかったことを、

掘り起こし、形にしてきています。

そのヒロ中田さんが、「深浦は成功例!」とおっしゃいます!嬉しいです!




深浦マグロ料理推進協議会 西崎 朋 会長 からは、苦労話なども。

夏場はあらゆる漁法が解禁の時期。たくさんのおいしいマグロが獲れるんですよね。

今や、深浦といえばマグロ、マグロといえば深浦、夏は深浦マグロ!のイメージが定着しています!




会場には、深浦町特産品PRキャラクター ゆうひくん も登場!



子どもたちにも大人気!写真撮影会もありました




また、「踊る公務員」こと 

深浦マグロボーイズ&バックダンサーズ(FMB) が、

新パフォーマンスを披露!



さわやかにステージを盛り上げました!


さあ、いよいよ、表彰式 です。

第3位

⑧マグロ手巻きロールバーガー
(2015グランプリ受賞作)



アオーネ白神十二湖・レストランアカショウビン 柴野 孝仁 さん



なんと、去年のグランプリがランクイン!

ソースをさらに追加し、前回から進化した一品が評価されました!


第2位(準グランプリ)

① マグロダブルバーガー肉汁たっぷり!



黄金崎不老ふ死温泉 堀野 義次 さん 、悲願の初入賞!!



当日、真っ先に完売した一品でもあります!


第1位 グランプリ は…

③マグロだまこ鍋



一瞬の静寂のあと、

一気に歓声と拍手に包まれる会場。

広〆 竹越 広昭 さんとおかみさん が、二人三脚で、

丹精込めて、出汁を丁寧に作り上げた一品です!!



ご本人、言葉を詰まらせ、泣いていらっしゃいました。

そして、出てくる言葉は、周囲の人たちへの感謝。

泣いていたのは、ご本人だけではありません。

発表の瞬間、他の料理人の皆さんも泣いていました。

悔しさではありません。祝福の涙です。

町長も、関係者も、私たちスタッフも、泣きました。

感動の涙です。


この暑いときに、お鍋がグランプリ!?という意外性もあったでしょう。

誰もがそのグランプリを喜びました!

ライバルでありながら、共に支えあい、助け合い、高めてきた、

絆というか団結力というか…

こんなに感動するイベントだとは!!

成功の秘密を、間近で見られた気がします。


ご来場くださったあなた、

特別番組をお聞きくださったあなた、

ありがとうございました!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

8月のプレゼント☆

2016-08-06 11:55:12 | 津軽へ行こう2016
8月のプレゼント


1週目のプレゼント


深浦マグロ料理推進協議会 より 深浦マグロステーキ丼 ペアお食事券


※写真はイメージです


※プレゼントは1ヶ月分をセットにしまして3名の方に差し上げます


ご応募ナウ 


応募はコチラ…
ハガキの場合 〒030-8691 青森中央郵便局私書箱21号


FAX    017-722-3000

eメール   tsugaru@afb.co.jp      


全て「津軽へ行こう!」係りまで
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

【特別番組】深浦マグロ料理グランプリ2016

2016-08-05 18:23:44 | 今月のテーマ
8月6日(土) 11:00~11:55

エフエム青森特別番組

産地直送旅番組 津軽へ行こう!
     ✖
深浦マグロ料理グランプリ2016

が、いよいよ放送されます!




7月24日(日)に行われた「深浦マグロ料理グランプリ2016」の模様、

出品メニュー9品の紹介、

マグロトーーーーク、

感動の表彰式などなど、

暑い、いや、熱い夏を、ぎゅぎゅぎゅっとお届け!

そして、

あの人が、泣きます!

是非、お聞きください!!



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

7月のプレゼント☆☆☆☆★

2016-07-30 09:20:06 | 津軽へ行こう2016
7月のプレゼント   出そろいました!!


1週目のプレゼント


つがる日本海おさかな大漁まつり より テッテのともあえ&しおさいソフトクリーム



2週目のプレゼント


食彩ときわ館 より ふじさきファーマーズLABO オリジナルドレッシング


※7種類の中からどのドレッシングが届くかはお任せください



3週目のプレゼント


深浦町 より 深浦マグロステーキ丼 ペアお食事券


※参考写真



4週目のプレゼント


道の駅こどまり ポントマリ より 天然干しわかめ



5週目のプレゼント


むらおこし拠点館 フラット より 牛蒡めん美人




※プレゼントは1ヶ月分をセットにしまして3名の方に差し上げます


ご応募ナウ 


応募はコチラ…
ハガキの場合 〒030-8691 青森中央郵便局私書箱21号


FAX    017-722-3000

eメール   tsugaru@afb.co.jp      


全て「津軽へ行こう!」係りまで
コメント
この記事をはてなブックマークに追加