産地直送旅番組『津軽へ行こう!』

「津軽へ行こう」毎週土曜11:30〜放送中!津軽の話題・プレゼント情報を境 香織&坂口 千夏がご案内しています☆

5月のプレゼント☆☆☆★

2016-05-28 08:49:05 | 津軽へ行こう2016
5月のプレゼント でそろいました


1週目のプレゼント


黒石市 ランプの宿 青荷温泉 より お食事券


2週目のプレゼント


弘前市みどりの協会 より 「弥生いこいの広場」BBQコンロレンタル無料券


3週目のプレゼント


ホテルニューキャッスル(弘前市) より 1F ブラッスリー・ル・キャッスル ワンプレートランチ御利用券


4週目のプレゼント


つがる市 より 1F つかーるちゃんトートバッグ&ストラップ





※プレゼントは1ヶ月分をセットにしまして3名の方に差し上げます


ご応募ナウ 


応募はコチラ…
ハガキの場合 〒030−8691 青森中央郵便局私書箱21号


FAX    017−722−3000

eメール   tsugaru@afb.co.jp      


全て「津軽へ行こう!」係りまで
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

つがる市を満喫!バスツアー♪

2016-05-28 08:04:27 | 津軽へ行こう2016
つがる市 定期観光バスツアー は、見どころ満載!お得ですっ!



つがる市経済部商工観光課 藤森さん と、 ボランティアガイドの田中豊忠さん にご案内いただきました

バックに、うっすら岩木山が見えるのがわかりますか!?

天候次第で、くっきりと見える、グッドポイントあります


バスツアー、

コースは2と、AコースとBコースがあるのですが、

(詳しくはこちらをクリック

共通する見どころのひとつが、つがる市 ベンセ湿原 です



取材時、雨が少ない時期で、湿原の水は少なめ。

木道が整備されているのですが、歩きやすかったです。

広大な緑が広がっていました!



ガイドの田中さんは、70歳代半ばで、いわば、津軽の生き字引!

物知りで話題豊富、お客様に合わせてお話の内容、長さなどを変えてくださる臨機応変さに脱帽です!

ベンセ湿原に咲く、様々な植物についても教えてくださいました

アヤメと、カキツバタと、ハナショウブの違いって、わかります???

見分け方、覚えました


これからは、ニッコウキスゲの季節







つぼみが開いて満開になり、ニッコウキスゲのじゅうたんが楽しめるのは、

6月5日ころ だそうですよ


岩木山とのコラボレーション。



ベンセ湿原の、あずまやのところ。天気のよい早朝は、水面に映る岩木山を拝めることも!



群生する数々の植物や、ガイドさんのお話を楽しめるバスツアー







ツアー内のひとつ、ベンセ湿原は、風車が目印

一か所のみをピックアップしましたが、

お昼代・施設入館料込みの、お得なツアーです

大人:2,000円

中学生以下:1,500円

6月11日(土)まで


詳しくは、つがる市ホームページ内をご覧ください
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

5月のプレゼント☆☆☆

2016-05-21 08:09:31 | 津軽へ行こう2016
5月のプレゼント


1週目のプレゼント


黒石市 ランプの宿 青荷温泉 より お食事券


2週目のプレゼント


弘前市みどりの協会 より 「弥生いこいの広場」BBQコンロレンタル無料券


3週目のプレゼント


ホテルニューキャッスル(弘前市) より 1F ブラッスリー・ル・キャッスル ワンプレートランチ御利用券



※プレゼントは1ヶ月分をセットにしまして3名の方に差し上げます


ご応募ナウ 


応募はコチラ…
ハガキの場合 〒030−8691 青森中央郵便局私書箱21号


FAX    017−722−3000

eメール   tsugaru@afb.co.jp      


全て「津軽へ行こう!」係りまで

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

復活!ランチバイキング!

2016-05-21 07:52:57 | 津軽へ行こう2016
ビシッと決めた ホテルニューキャッスル のホテルマンたち

復活した、ランチバイキングの会場、9階 ベルビューにて



中央・ホテルニューキャッスル 取締役 副総支配人 上野 勲 さん
その右隣・大川さん、左隣・成田さん と


そう、大好評だった、

ホテルニューキャッスルの ランチバイキング が、約1年ぶりに復活したんです



おや

赤い帽子のシェフがいる、ガラス張りのお部屋は



なんと、ピザ窯



焼き立て熱々ピッツァが、バイキングメニューになっているんです



焼き立てをいただきます



他のたくさんのメニューとも合うように、

プレーンに、シンプルな具材でできているのですが、

生地、トマトソース、チーズと、試作を繰り返した、ホテルオリジナルの逸品


他にも、スープ、サラダ、パン、前菜、肉、魚、スイーツ…

ホテルメイドの洋食料理がズラリ



ピザの他にも、主食系がめじろ押しですぞ。


右側のお皿の前菜は、

鴨の桜エキスソース、

カツオのたたき柚子ポン酢、

サンマのスモークわさびソース


等々、

どれも凝ったホテルメイド



サンマのスモークは、マリネしてあって、さっぱりといただけます




さっぱりだけじゃない

チキンなどお肉は、ボリュームも満点




スイーツをゆっくり食べられるのも、

60分食べ放題・お席は90分利用可能だから




弘前市 ホテルニューキャッスル

最上階の 9階 ベルビュー でいただけるランチバイキング

弘前市内を、弘前公園側も、



弘前駅側も、



一望できます

ランチバイキング復活ありがとう

たっぷりおいしく食べて、料金もお手頃



ご予約制はとっていないということですので、どうぞお気軽にランチにお出かけください
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

5月のプレゼント☆☆

2016-05-14 08:02:19 | 津軽へ行こう2016
5月のプレゼント


1週目のプレゼント


黒石市 ランプの宿 青荷温泉 より お食事券


2週目のプレゼント


弘前市みどりの協会 より 「弥生いこいの広場」BBQコンロレンタル無料券



※プレゼントは1ヶ月分をセットにしまして3名の方に差し上げます


ご応募ナウ 


応募はコチラ…
ハガキの場合 〒030−8691 青森中央郵便局私書箱21号


FAX    017−722−3000

eメール   tsugaru@afb.co.jp      


全て「津軽へ行こう!」係りまで

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

キャンプもいいよね!弥生いこいの広場!

2016-05-14 08:02:10 | 津軽へ行こう2016
弘前市みどりの協会 は、

・植物園(弘前公園内)
・藤田記念庭園
・弥生いこいの広場


などを管理運営しているのですが、

今回は、やっぱり「みどり」の季節ですから、
それぞれの今のおススメ、お得を聞いてきましたよ



弘前公園の植物園をバックに、
一般財団法人弘前市みどりの協会 柴田 薫さん
(柴田さんは普段、弥生いこいの広場にいらっしゃいます


まずは、弘前城植物園

ハンカチツリーが見頃です

今は、グリーンですが、白く変わってくるそうです

牡丹や睡蓮、これからは、蓮も!

今月最終日曜日、5月29日(日)は、植物園無料開放デー

弘前城の有料区間も無料になるスペシャルデーですよ☆


藤田記念庭園 では、

毎月第4(土)、夜間ライトアップ

ということは…今月は、5月28日(土)です


そしてそして〜

岩木山の麓、

弥生いこいの広場 では、

ビッグなイベントが開催されます

弥生アウトドアフェス 2016



展示・体験イベントなんですが、

テントには、なんと、宿泊体験もできるんだそうです

是非ともご予約を


昨年も開催されたこのフェス、大盛況だったとか

弥生いこいの広場の、動物広場は、

現在、ベビーラッシュ

うりぼう、バンビ、ポニーの赤ちゃん(10数年ぶりの女の子だそうです)、

そして、カエルがいっぱい!!!

是非、合わせて楽しいでほしいです
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

5月のプレゼント☆

2016-05-07 08:27:25 | 津軽へ行こう2016
5月のプレゼント


1週目のプレゼント


黒石市 ランプの宿 青荷温泉 より お食事券



※プレゼントは1ヶ月分をセットにしまして3名の方に差し上げます


ご応募ナウ 


応募はコチラ…
ハガキの場合 〒030−8691 青森中央郵便局私書箱21号


FAX    017−722−3000

eメール   tsugaru@afb.co.jp      


全て「津軽へ行こう!」係りまで

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

青荷温泉で、あおーに!

2016-05-07 08:24:01 | 津軽へ行こう2016
黒石市 ランプの宿 青荷温泉



雪が解けて、一般車両の乗り入れが可能な季節になりましたが、

もちろん、電気はねえ、電波はねえ、

煩わしさを忘れさせてくれる、特別な場所



ランプの温かい灯りがお出迎え♪




黒石市 ランプの宿 青荷温泉 原田社長 や、 スタッフの皆さんも、温かい

よぐきたねしー

と、出迎えてくれます。





コーヒーも、美味なんです






4つの温泉ももちろん魅了ですが、

この季節のおススメは、

旬の山菜定食



山菜の天ぷら、山菜の小鉢各種、岩魚の塩焼き、鴨鍋、などなど…


なんでこんなにおいしいんだろー


素朴でありながら、素材の力強さ、繊細さを感じられる、

自然をいただく贅沢。


岩魚は、さっきまで泳いでいたんです



いただきますニャー



旬の山菜定食

は、2,160円 本日より、5月の限定です

前日まで(できれば2日前まで)にご予約ください。

日帰り限定メニューでもあるので、要チェック おススメです
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

4月のプレゼント☆☆☆☆★

2016-04-30 08:23:27 | 津軽へ行こう2016
4月のプレゼント 出そろいましたよ


1週目のプレゼント

アオーネ白神十二湖 より お食事券


(☆参考写真☆)


2週目のプレゼント

ウェスパ椿山 より 椿山プリンス6個入り


3週目のプレゼント

深浦町 より 深浦いいもの(特産品)詰め合わせ 3000円分


4週目のプレゼント

弘前市 より たか丸くんセット




5週目のプレゼント

津軽金山焼 より ビアカップ



※プレゼントは1ヶ月分をセットにしまして3名の方に差し上げます

今月は5週分だよ!

ご応募ナウ 


応募はコチラ…
ハガキの場合 〒030−8691 青森中央郵便局私書箱21号


FAX    017−722−3000

eメール   tsugaru@afb.co.jp      


全て「津軽へ行こう!」係りまで
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

津軽金山焼 春の陶器祭り開催中!

2016-04-30 08:22:37 | 津軽へ行こう2016
五所川原市の 津軽金山焼

わたくし坂口、初めてだ、金山焼を持っていない、と話したら、

大変驚かれました!

それほどにおススメな、津軽金山焼

是非、ホームページもご覧いただきたいのですが、(いっぱいあるでしょ!?)

行っていただきたい! 春の陶器祭り 開催中です!

津軽金山焼のお馬さんがお迎え!



だけでなく、干支(十二支)もいて、

お子様だったら乗ることもできるんですよ!
(大人も、乗っちゃった!応相談!)



右から、子・丑・寅。中央は、津軽金山焼の催事係長、小山美里さん。 わんぱくぅ!


ん?この手は…



そうか、「戌」だから、「お手」をしているのね。


わっ!



こらっ!遊ぶなっ。 番組プロデューサー7の悪ふざけ!?です。

でも、申(サル)、リアルぅ。


敷地内には、体験コーナーもあります!



手びねりと電動ろくろとあるんですが、



自由に形作れる「手びねり」に挑戦です!

500gの粘土を、こねこね、とんとん、ビシバシ、バンバン



粘土の感触に癒されつつ、ストレス解消



「お魚用のお皿」が目標です!

作る前に、ちゃんとホンモノの金山焼をたくさん見たんだけどな

ヒビなのか、味なのか…分からないイビツさですが、

とりあえず、完成 楽しい




◇◇◇ 陶芸体験 ◇◇◇

手びねり体験   大人 1,296円   小人 972円

電動ろくろ体験  1個 2,160円 〜



焼き上がりに2〜3ヶ月かかるとのこと。

出来上がりは、キュッと、1割くらい縮むそうです。

果たしで、魚は乗るのか 乞うご期待!


津軽金山焼 では、 

半期に一度の 春の陶器祭り 2016 開催中!

9:00〜18:00  5月8日 まで !

大半値市、窯出し直売、オークション、ラッキーバスケット、抽選会等々、

欲しかったあの品・この品を、お得に手に入れるチャンスです!


レストランのソフトクリームもおススメですよ〜

コメント
この記事をはてなブックマークに追加