所司一門将棋センター

日本将棋連盟
津田沼支部道場
津田沼子供将棋教室 スタッフブログ

5月前半土曜日の中級クラス教室

2017年05月13日 | 中級クラス


最近暑い日が続いていましたが、昨日の夜から少し肌寒いですね。
5月前半の土曜日の中級クラスは体験2名を含め、8名でした。


大盤解説はレッスン8、Bのポイント、金の攻め、守りの続き例題8図からでした。
寄せ合いで金を使って一手を稼ぐ手、受けながら攻める手や詰ませ方の他に、金の弱点である斜めに誘う手などを勉強しました。
みんなで意見を出し合いながら進めて時間が長くなったので、おさらいは短めにしました。
次回は41ページ、レッスン9からになります。

指導対局は、平手、飛車落ち、二枚落ち、四枚落ちでした。
玉を囲わずに攻めると、反撃されたときに厳しくなってしまいます。
攻めるのは大事ですが、守りも大事です。
攻めの手を指す前に自玉が危なくないか確認するようにすると、勝率が上がっていくと思います。

寒暖差があると体調を崩しやすくなりますので、くれぐれもお気をつけください。

女流棋士 大庭美樹


ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ゼミ | トップ | 5/14日曜中級クラス »
最近の画像もっと見る

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。