所司一門将棋センター

日本将棋連盟
津田沼支部道場
津田沼子供将棋教室 スタッフブログ

5月前半木曜日の中級クラス

2017年05月11日 | 中級クラス
5月前半木曜日の中級クラス教室です。
前半の木曜日は私、渡辺弥生女流初段が担当いたしました。
今日来てくださった生徒さんは4人です。

指導対局は6枚落ちが2局、2枚落ちが2局でした。
6枚落ちは9筋の端を攻める定跡です。端攻めは失敗してしまいましたが、そこから自分でしっ
かり考えて指して、竜を作ることができました。
2枚落ちは二歩突き切り定跡のうちの、上手に△5五歩の位を取らせて指す定跡です。こちらの
変化にも動じず、完璧に指しました。まだ2枚落ちでは大変な子もいましたが、頑張って攻めを
つなげました。定跡手順を覚えれば、すぐ勝てるようになるはずです。

大盤解説は39ページ例題8図から40ページ例題16図まで、レッスン8Bのポイント「金の
守り」を勉強しました。
受けの手は、相手の持ち駒や状況によって使い方を見極めることが大事です。
皆さん、見たとたんに正解手を当ててくれました。
次回は40ページ例題17図からです。
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« わかばクラス昇級規定 | トップ | ゼミ »
最近の画像もっと見る

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。