所司一門将棋センター

日本将棋連盟
津田沼支部道場
津田沼子供将棋教室 スタッフブログ

3月後半日曜日の初級クラス教室

2017年03月19日 | 初級クラス
3月後半日曜日の初級クラス教室です。
今日は風が少しありますが、いい天気です。
少し早めに来て、上海の子に指導対局もしました。
今日は生徒さんは14人で多いです。
大盤解説の前に明日の体験教室や、世界の将棋まつりのお知らせをしました。



講座は新しいテキストの二回目です。
今日は11ページレッスン2のポイントで初手の数や初手の目的というテーマです。
初手の数は30通りと簡単に伝えて、初手の目的を詳しく解説しました。
初手の有力手を紹介するとともに、その後の方針など説明しました。
疑問手や悪手も紹介しました。
また今一つの手もいろいろ紹介し、そのような手もあとの構想をしっかり持っていれば、十分させることも説明しました。
次回は14ページのレッスン3のポイントになります。
おさらいは初手をいろいろ動かして、その後少し進めて終えました。



大盤解説のあとは指導対局です。
手合いは八枚落ち、六枚落ち、四枚落ち、二枚落ち、平手でした。
人数も多く有段者クラスやS+クラスの指導に来る石田直裕四段に早めに来てもらい、初級クラスも手伝ってもらいました。

石田四段は明日も体験教室で所司一門将棋センターに来ます。
私は明日は近藤誠也新五段、石井健太郎四段とともに日暮里駅前広場での世界の将棋まつりに行きます。
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 3月後半土曜日の初級クラス教室 | トップ | 3/16木曜初級クラス »
最近の画像もっと見る

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。