所司一門将棋センター

日本将棋連盟
津田沼支部道場
津田沼子供将棋教室 スタッフブログ

所司一門将棋センター 

2021年07月30日 | 所司一門将棋センター

所司一門将棋センター

 平素より 所司一門将棋センターをご利用いただきありがとうございます。
当センターは、津田沼カルチャー&将棋センターから、所司一門将棋センターとリニュアルし、京成津田沼駅直結のビルに移転しました。

<センター住所・アクセス>
 習志野市津田沼5-12-12 サンロード津田沼408
 京成津田沼駅直結(地図赤★)

<お問い合わせ>お気軽にご質問ください。
 所司一門将棋センター
 電話  047-411-6395
 メール shogi@kisosya.com
 HP http://kisosya.com/shoshi/

子ども教室の紹介
 わかばクラス、初級クラス、中級クラス、有段者クラス、S+クラスを開講しています。
 各クラスの紹介は こちらへ
 教室の開講日は こちらへ

 他に大人から子供まで幅広く楽しめる教室紹介
 所司一門将棋セミナー

 28年10月より開講!!
知花特訓ゼミ」 「知花実戦ゼミ

 「大人クラス」 師範 所司和晴七段が月曜日に開講しています。

 

スタッフブログでは、所司一門将棋センターの子ども将棋教室、大人教室の様子を、講師が紹介して載せています。

他に所司一門将棋センターの様子を「席主の思い出」を当センターのスタッフがブログ紹介しています。
宜しければ、たまに覗いてくださいね(*^。^*)

所司一門将棋センターは、以前は津田沼カルチャー&将棋センターとして営業していました。

以前と変わらないサービス内容の他、スタッフを充実して、イベントなどを多数行っています。
皆さまに楽しんで頂きたいです。


この記事をはてなブックマークに追加

日曜日後半の初級クラス教室

2017年02月19日 | 初級クラス
日曜日後半の初級クラス教室です。
今日はいい天気で暖かいです。
もう春になった感じです。
今日は生徒さんは見学を入れて14人です。
昨日も11人でしたので、初級クラスはだいぶ増えました。
力を付けた子も多いので、朝の挨拶では5級の子は来月から中級クラスに格上げを勧めました。
中級クラスは3月から木曜日を再開しますので、初級を卒業して中級クラスに行ってほしいです。
また来月から新しいテキストになりますが、初級①のテキストにしますので今よりやさしいので、その点でも中級に格上げが良いかと思います。


講座は47ページのレッスン12のポイントで受けの利かない詰めろ(必至)です。例題1図から最後の例題8図まで全部消化しました。
これで初級②のテキストを全部終えました。
最後の例題なのでちょっと難しかったですが、なんとか30分で消化しました。
その後のおさらいは、人数も多いので少し時間がかかりました。



大盤解説のあとは指導対局です。
手合いは十枚落ち、八枚落ち、六枚落ち、四枚落ち、平手でした。
十枚落ち、八枚落ち、四枚落ちは1局ずつです。
平手は2局でした。
あとは全部六枚落ちです。
二枚落ちはなかったです。
六枚落ちは定跡通りの子がほとんどでしたが、中飛車などもありました。


今日はその後有段者クラスやS+クラスですが人数はそれほど多くないので、石井健太郎四段のみの指導で私は先に失礼しました。

この記事をはてなブックマークに追加

土曜日後半の初級クラス教室

2017年02月18日 | 初級クラス
土曜日後半の初級クラス教室です。
昨日あたりだいぶ暖かくなった感じです。
もう春に近いですね。
今日は生徒さんは11人で多めです。
初級クラス教室は増えてきましたので、良かったです。
皆さん力も付けてきて、近いうちに中級クラスに格上げの子も多そうです。
それで中級クラスも3月から木曜日を再開することにしました。




講座はレッスン12のポイントで例題1図から最後の例題8図まで消化しました。
全部必至問題で、ちょっと難しかったですが、がんばって35分ぐらいかけて消化しました。
少し時間オーバーでしたが、みんな集中して聞いてもらえました。
次回から新しいテキストになります。
テキスト代が500円かかりますので、ご了承よろしくお願いいたします。




大盤解説のあとは指導対局です。
手合いは八枚落ち、六枚落ち、二枚落ち、平手でした。
二枚落ちと平手は2局ずつでした。
八枚落ちが最も多かったです。
八枚落ち、六枚落ちはみんな定跡通りでうまく指されました。
二枚落ちは定跡通りと、矢倉でした。
明日も初級クラスは私が担当です。


この記事をはてなブックマークに追加

2/12日曜中級クラス

2017年02月15日 | 中級クラス
2月最初の日曜中級クラス、参加は3名でした。


講座はテキスト28ページからレッスン7「桂の攻め」「桂の受け」です。
29ページ例題8図まで、桂馬の特徴を生かした攻めや受けを紹介しました。


講座の後は、それぞれ盤駒を使ってゆっくりおさらいをしました。


指導は平手、二枚落ち、四枚落ち。
四枚落ちは上手が負けました。
上手勝ちの将棋も、内容は少しずつ進歩して、それぞれのペースで上達しています。

教室の途中で体調が悪くなってしまった生徒さんがいました。
お大事にして、元気になったらまたたくさん指しに来てください。

女流棋士 大庭美樹

この記事をはてなブックマークに追加

2/11土曜中級クラス

2017年02月15日 | 中級クラス
2月最初の土曜中級クラスは7名の参加でした。
最初に、3月から木曜中級クラスが再開するお知らせをしました。
平日のほうが都合がよい方はセンターまでご相談ください。振替もできるので便利になると思います。


講座はテキスト28ページからレッスン7「桂の攻め」「桂の受け」です。
29ページ例題8図まで、桂馬の特徴を生かした攻めや受けをみんなで一緒に考えました。


講座の後は、それぞれ盤駒を使っておさらいをしました。
問題として出されればすぐわかる形ですが、実戦でも使えるように、しっかり理解しましょう。


指導対局は、中級クラスは二枚落ちが中心です。
二歩突っ切りの定跡形が多いです。


指導の前後は、みなさん生徒さん同士の対局や詰将棋などに取り組んでいました。


女流棋士 大庭美樹

この記事をはてなブックマークに追加