所司一門将棋センター

日本将棋連盟
津田沼支部道場
津田沼子供将棋教室 スタッフブログ

所司一門将棋センター 

2021年07月30日 | 所司一門将棋センター

所司一門将棋センター

 平素より 所司一門将棋センターをご利用いただきありがとうございます。
当センターは、津田沼カルチャー&将棋センターから、所司一門将棋センターとリニュアルし、京成津田沼駅直結のビルに移転しました。

<センター住所・アクセス>
 習志野市津田沼5-12-12 サンロード津田沼408
 京成津田沼駅直結(地図赤★)

<お問い合わせ>お気軽にご質問ください。
 所司一門将棋センター
 電話  047-411-6395
 メール shogi@kisosya.com
 HP http://kisosya.com/shoshi/

子ども教室の紹介
 わかばクラス、初級クラス、中級クラス、有段者クラス、S+クラスを開講しています。
 各クラスの紹介は こちらへ
 教室の開講日は こちらへ

 他に大人から子供まで幅広く楽しめる教室紹介
 所司一門将棋セミナー

 28年10月より開講!!
知花特訓ゼミ」 「知花実戦ゼミ

 「大人クラス」 師範 所司和晴七段が月曜日に開講しています。

 

スタッフブログでは、所司一門将棋センターの子ども将棋教室、大人教室の様子を、講師が紹介して載せています。

他に所司一門将棋センターの様子を「席主の思い出」を当センターのスタッフがブログ紹介しています。
宜しければ、たまに覗いてくださいね(*^。^*)

所司一門将棋センターは、以前は津田沼カルチャー&将棋センターとして営業していました。

以前と変わらないサービス内容の他、スタッフを充実して、イベントなどを多数行っています。
皆さまに楽しんで頂きたいです。


この記事をはてなブックマークに追加

ゼミ

2017年04月28日 | 有段者クラス

インフルエンザが流行っているみたいですね。
学級閉鎖で来ている子も居ましたが、咳が止まらない場合は将棋センターだと相手に移してしまう可能性もあるので、せっかくの休みに将棋をしたい気持ちも分かるのですが体調がすぐれない場合は自宅で休むようにして頂けたらと思います。

ゼミの方も新しい生徒さんが来ていました。半年前に14級でスタートしたそうですが、飛車香落ちで挑戦されビックリ‼将棋はまだまだですが、一手一手に力が入っていたり、観想戦でのやりとりを見ていても、この調子でやれば強くなりそうだなと思いました。

今週もゼミに参加された方ありがとうございました。
また来週も宜しくお願い致します。

この記事をはてなブックマークに追加

4月後半木曜日の中級クラス教室

2017年04月27日 | 中級クラス
4月後半木曜日の中級クラス教室です。
前半も私が担当しましたが、後半も担当します。
当初は渡辺弥生女流初段が担当予定でしたが、今日は臨時に月曜日の大人教室も行うことになり、ついでで私が担当になりました。
次回5月11日木曜日は渡辺女流初段が担当し、私が後半を担当します。
今日は生徒さんは4人です。
中級クラス教室は日曜日が多い状況です。



指導対局は二枚落ち2局と六枚落ちが2局でした。
二枚落ちは二歩突き切りの定跡通りで、どちらもきれいな勝ち方でした。
六枚落ちも定跡通りで、端攻めから竜を作って、さらにと金を作ってどちらもうまく勝ちました。



大盤解説はレッスン8のポイントのBで金による攻めと受けです。
37ページの例題1図から38ページの例題7図まで消化しました。
やはり金ですと、受けの好手が多いでしょうか。
また金はとどめに使えで、寄せにも大事な駒ですね。
次回は39ページのレッスン8のBのポイントの続きで例題8図からです。


この記事をはてなブックマークに追加

4月後半日曜日の中級クラス教室

2017年04月23日 | 中級クラス
4月後半日曜日の中級クラス教室です。
今日は風も少なく、いい天気です。
1年で一番気候のいい時期でしょうか。
ゴールデンウイークも近くなり、丁度いい気温になりました。
今日は生徒さんは始まりは9人で多めです。
昨日は少なかったので良かったです。



朝の挨拶では、5月5日近藤新五段の記念大会に渡辺竜王も来ることを伝えました。
大盤解説はレッスン8のポイントで、金による攻めと受けです。
37ページの例題1図からで、出だしは金による守りの例題です。
やはり金は銀より、受けの好手が多い気がします。
今日の後半は金による攻めでした。
ちょっと重い攻めですが、その分切れない攻めという感じです。
今日は昨日と同じく次のページの例題7図まで消化しました。
次回は39ページのレッスン9のポイントの続きで例題8図からです。



指導対局は飛車落ち1局と二枚落ち7局と六枚落ちが1局でした。
平手が今日はありませんでした。
飛車落ちは中級クラスでは、やや珍しいでしょうか。
二枚落ちはみんな二歩突き切りの定跡通りでした。
早い勝ち方が多かったですが、長い将棋もありました。
飛車落ちや六枚落ちも定跡通りで、みんなうまく指しました。

この記事をはてなブックマークに追加

4月後半土曜日の中級クラス教室

2017年04月22日 | 中級クラス
土曜日後半の中級クラス教室です。
ゴールデンウイークも近くなり、丁度いい気温になりました。
今日は生徒さんは始まりは2人で少なめです。
中級クラス教室は日曜日が多いです。



大盤解説はレッスン8のBのポイントで金による攻めと受けからです。
37ページの例題1図からで、次のページの例題7図まで消化しました。
やはり金ですと、受けの好手が多いでしょうか。
また金はとどめに使えで、寄せにも大事な駒ですね。
次回は39ページのレッスン9のポイントの続きで例題8図からです。



指導対局は二枚落ち2局と六枚落ちが1局でした。
二枚落ちは2人とも二歩突き切りの定跡通りで、どちらも早い勝ち方でした。
六枚落ちも定跡通りで、みんな力が付いています。




この記事をはてなブックマークに追加