「土といのち」のブログ

高知県・NPO法人「土といのち」の公式ブログです。
「土といのち」からの情報をお知らせします。

夏の思い出 純国産の花火

2017-08-13 09:00:00 | おすすめ品
今日はお盆の入りですね。
私の育った家では、仏壇を掃除して、提灯をだし、ろうそく台を磨き・・・
お盆の前は忙しかったのを覚えています。
そして夏は花火。

毎年、夏になると特別企画に出てくる“ライフプロポーション”
白黒チラシですが、なかなかおもしろいものを扱ってくれる会社です。

そのうちのひとつが、匠が作る純国産の花火。
全て日本製、職人さんが一つ一つ手作りしています。
テレビでも取り上げられたりしている所です。

これが西の花火セット。



西の線香花火は“スボ手牡丹”。
300年変わらない線香花火の原型です。
米作りが盛んだった関西だから、持つところがワラ。


これが東の花火セット。



東の線香花火は“長手牡丹”
関東地方は紙すきが盛んだったため、紙で火薬を包んで作られました。


一般に見かけるのは、ほとんどが中国製。
純国産の花火で、日本の職人技にふれることのできる夏です。

( 管理人 )
『お取り寄せ・産直品』 ジャンルのランキング
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 天竺舎の今月のレシピ (8月) | トップ | 休み明けて事務所開けてます »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (Unknown)
2017-08-13 09:20:37
大学時代、合宿中の花火は袋を見たら全部が中国製で、中国留学生が張りきって次々火をつけてくれました。穏やかな秀才の感じだったけどその時は花火みたいにはじけてました。
Unknown (管理人)
2017-08-13 22:45:42
中国ではお祝いに爆竹を鳴らす習慣もありますねぇ。歴史があるんでしょうか?

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

おすすめ品」カテゴリの最新記事