「土といのち」のブログ

高知県・NPO法人「土といのち」の公式ブログです。
「土といのち」からの情報をお知らせします。

パーム油の産地で今、起きていること の講演会

2010-08-02 11:19:06 | イベント報告
7月24日(土) 高知大学人文学部、岩佐 和幸教授講演会
「パーム油の産地で今起きていること」をおこないました。
パーム油はアブラヤシの果実から得られる植物油で食用油とするほか、
マーガリン、ショートニング、石けんの原料として利用される。
近年ではバイオディゼル燃料として利用されている。
食用油で即席めん、揚げ物、お菓子、コーヒーフレッシュ、に
トランス型脂肪酸が含まれているのを知りました。

講演会には岩佐教授の5歳のお子様も来てくれて穏やかに交流会も行われました。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« おすすめ ピュレアップル | トップ | 坂本製油訪問 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む