「土といのち」のブログ

高知県・NPO法人「土といのち」の公式ブログです。
「土といのち」からの情報をお知らせします。

リラクセーション体験

2011-05-15 15:27:45 | イベント報告
5月15日(日)、西部健康福祉センター2階の多目的ホールで「ストレスでつぶれず明るく元気に生きるためのリラクセーション体験」をおこないました

参加者は、44名でした。

まず、講師の原崎道彦氏(高知大学の哲学の教員。リラクセーションの研究と授業をしてます)から、簡単なレクチャ-です



「アタマはひっきりなしに、カラダとココロにむかって『こうしなくちゃいけない』『ああしちゃいけない』と命令を続けています。それによってカラダやココロは追いつめられた状態にあります。リラクセーションは、そのアタマをからっぽにして、アタマがカラダやココロにプレッシャーをかけるのをやめさせることです。リラクセーションではそのために、カラダを感じるということします。カラダの感じでアタマをいっぱいにすることで、アタマに考えることをやめさせるのです」ということでした。

さっそくリラクセーションの実習です



ただすわっているだけのように見えますが、じいーっとカラダを感じて、その世界にひたっているところです

イスにすわっているカラダを感じる、立っているカラダを感じる、オナカを感じる、呼吸しているカラダを感じる、顔を感じる、などなどのメニューが続きます。

途中で短いレクチャーをはさみながら、1時間ちょっとの実習でした

最後の「カラダやココロは健康になることを望んでいます。カラダやココロの声に耳を傾け、カラダやココロの望む生きかたをすれば、カラダもココロもかならず元気になります」というお話が印象的でした。

「ぐっすり眠るためのリラクセーション」のCDのお土産つきでした

参加者の皆さんからは「話がわかりやすかった」「気持ちよくて眠くなった」「自分でできるところがいい」などの感想がよせられました

おつかれさまでした
ジャンル:
じまん
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 要望書提出が新聞報道されました | トップ | 広瀬隆さんの本2冊。 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む