「土といのち」のブログ

高知県・NPO法人「土といのち」の公式ブログです。
「土といのち」からの情報をお知らせします。

カボチャの話

2017-06-17 09:00:00 | 生産者からのメッセージ
 津野町 天竺舎の雨宮智子です。


(右)アイルランドから種を持ち帰って育ててみました。
昨年、ちゃんと出来ました。
これを現地でパンプキンと言ったら、あれはsquashだと言われました。
(左)これは今まで作ってきたバターナッツ・カボチャ。
ひょうたんかぼちゃ と私は呼びます。


色は外も内も2種とも同じ。
今年も作ってます。
今年あたり、どんなものができるか楽しみです。



※ この記事は、NPO法人土といのち『お便り・お知らせ』2017年6月号より転載しました。
『高知県』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 畑作入門一歩前 その28 | トップ | 下郷農協の チキンボール »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

生産者からのメッセージ」カテゴリの最新記事