「土といのち」のブログ

高知県・NPO法人「土といのち」の公式ブログです。
「土といのち」からの情報をお知らせします。

野菜の味の奥深さを感じる ベジ・ポトフ

2017-06-15 08:40:00 | 作ってみたら・・・おいしそう
いつのまにかベジタリアンからの おすすめ野菜だらけレシピ

★ 野菜の味の奥深さを感じるベジ・ポトフ ★
実作業時間10分です!

【材料】
玉ねぎ、ニンジン、キャベツ、マッシュルーム、ローリエ、
塩、コショウ、タイム、オリーブオイル、アマニオイル

【作り方】
中くらいのなべに、皮をむいた玉ねぎまるごと1個、大きく切ったにんじん1本分、
なべにはいる大きさに切ったキャベツ、マッシュルームまるごと5個ぐらいをいれて、
水もひたひたにいれます。
ローリエ1枚と、ひかえめに塩とコショウも。タイムもひとつまみ。

フタをして、中火にかけて、沸騰したら弱火でことこと1時間。
途中で水が足りなくなったら、少しずつ足します。

ことことが終わりにちかづいてきたら、スープの味をみて、塩やコショウを追加します。
スープといっしょにお皿に取り分けてから、オリーブオイルと(できたら)アマニオイルをたらたらっ。
できあがりです。

野菜の味の奥深さを満喫するためのスープです。
皆さんがつぶやきます。
「野菜だけでこんなにおいしいとは思わなかった…」。
ぜひおためしを。

プラスワン アドバイス ♪
トマトをいっしょに煮込むとイタリアン。
お好みで、ほかの野菜もどうぞ。いろんな野菜がはいるほど、スープがおいしくなります。
じゃがいも、アスパラガス、ブロッコリー、カリフラワー、ズッキーニ、ピーマン、ナス、大根、カブなどなど。
ただし、煮くずれやすい野菜を最初から入れると、確実に煮くずれます。
なので、途中から入れます。
豆をいれるなら、下ゆでがいらないレンズ豆がおすすめ。
最初からいっしょに煮込みます。
水を多めにいれてスープを多めにして、
そのスープでショートパスタ(マカロニとか)を茹でて、
野菜にそえて食べるのが、私の超おすすめ。
パスタにベジ・スープの味がしみて、ああーっとなるおいしさ。


写真のパスタは、アリサンのアルファベット・パスタ。
おいしいです。
※ この記事は、NPO法人土といのち『お便り・お知らせ』2017年6月号より転載しました。
『今日の献立』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 今年のお米 その2 | トップ | 畑作入門一歩前 その28 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む