「土といのち」のブログ

高知県・NPO法人「土といのち」の公式ブログです。
「土といのち」からの情報をお知らせします。

斉藤牧場のお花見会に行きました!

2015-04-11 09:00:00 | イベント報告
3月29日(日)に斉藤牧場のお花見に行きました。

今日は朝から雨、予報では午後から止むとのこと。
準備を仰せつかっていたので、10時頃斉藤牧場に到着。
テントを張り、バーベキューの火起こしをしている間に、
三々五々参加者が集まり始めました。
全部でスタッフも入れて34,5人になったようですが、
土といのちの会員さんは、私たち準備隊を入れて10人。

雨の止むのを待ちながら、久しぶりにお会いした会員さんたち。
お互いを紹介したりし合いました。
設立当時からの会員さんは、
前から来たい来たいと思いながらやっと斉藤牧場に来れたと大感激。
こんなにすてきな所だったんですねと。
30数年前の高知大学そばの広場で
牛乳など農産物を買った思い出話もしてくださいました。

午後から止むという予報ははずれ、
12時半になっても一向に雨の止む気配はなく、
しかたなく雨の中を牧場散歩と花見に出かけました。


牧場は霧に覆われ、
その中に色合いもすこしずつ異なる山桜が
何本も重なり合って咲いている様は、
幻想的で、すばらしい光景です。
牧場にはそこここに樹齢を重ねた山桜が満開で、
ソメイヨシノとはまた違った風情の花見を楽しむことができました。


帰りつく頃には、雨もやんで、いよいよパーティです。
バーベキューはじっくりと味わう事ができました。
山地酪農の牛は赤身で少し歯ごたえはありましたが、
肉の味がしっかりしかもあっさりして美味しかったです。


牛のそぼろ入りにぎりめし


牛の筋煮込み(ネギとショウガの薬味で)、


ほかにもサンドイッチ、サラダ、牛タンのスープなど
喜美子さん(佳洋さんの奥さん)の手作りの料理が並び、
最高の気分でお料理を味わいました。

最後に喜美子さん手作りのパンナコッタ。
生クリームを少し加えただけというシンプルなもので、
風味がよく、さすが山地酪農牛乳と思えました。


斉藤牧場は、季節ごとに異なった風景を見せてくれます。
それが、単に自然だけでなく、
30年以上前から斉藤陽一さんたちご家族の
丹精こめた人の手が入った風景であること、
またそこにはぐくまれている牛たちがいることにこそ、
感動するのだなと思います。
そしてその乳を私たちが頂くことのできる幸せを改めて感じた一日でした。

『高知県』 ジャンルのランキング
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 小さき声のカノンー選択する人々 | トップ | 花・はな・野菜のハナ »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (愛知県より)
2015-04-11 21:05:32
パーティには雨もあがり何よりでした。桜雨もみなさんに優しいはず。
3月の総会と4月の南国のお花見
会員さんたちとお逢いしたい!
いつか実現できるよう夢見ています。
Unknown (管理人)
2015-04-12 11:16:01
Unknownさん、こちらは、いつでもwelcomeです。
愛知と高知は遠いですが、心は繋がれます。フラッと遊びに来てください。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む