「土といのち」のブログ

高知県・NPO法人「土といのち」の公式ブログです。
「土といのち」からの情報をお知らせします。

タケノコのポン切り

2017-05-19 09:00:00 | 里山・田んぼ・畑
竹林のあちこちからニョキニョキとのびるタケノコ。
1日で50cmも伸びることもあるとか(某テレビ局で言ってました)
今年のタケノコのポン切りもそろそろおしまいです。


近所のおうちを覗いてみると、おじちゃんが山から切り出して
おばちゃんが切ってましたよ。


80才を過ぎたおばちゃんですが、切る手つきは慣れたもの。
次々に輪切りにしていきます。


塩漬けにして保存するのだそうです。
長めのは山菜寿司によさそうな。
「ウラ(先っぽのこと)は、やりこうて、おいしいぞね」とか話しながら。。。


シャキシャキとした歯ごたえのポン切り。
野菜の少ないこの時期に大活躍します。
私も最後にあと1回ポン切りして、タケノコの食べ納めにしましょうか。

( 管理人 )
『高知県』 ジャンルのランキング
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« SOEL(そえる)の 野菜セット | トップ | 虹の邑ポパイくんの キラリも... »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (みかん)
2017-05-26 21:02:55
ご近所さんに干したけのこをいただきました。筍の時期は短いけれど、塩漬けにしたり干したりで賢く長く楽しむってことですね。
Unknown (管理人)
2017-05-27 09:24:07
干したけのこですか、いいですね。日本人は保存食作りに長けていると思います。四季のある日本は、筍の時期が短いからでしょうか。
ちなみに、このおばちゃんが切ってる筍は、塩漬けにした後、高知市の学校給食に使われるそうです。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

里山・田んぼ・畑」カテゴリの最新記事