DOWN IN SMOKE 猫馬鹿無用編

再開!…忘れた頃に…そして、たぶんまた存在を忘れる…

うぬぼれ刑事 1話感想 恋は上塗り処方箋

2010年07月10日 | うぬぼれ刑事

クドカンが書く刑事モノとしか知らないで見ました。

だから最初は、長瀬くん以外のキャラの立ち位置がわからず軽妙な展開が面白いけど戸惑…うことは全然ありませんでした。
「マンハッタンラブストーリー」も1話のラストでドラマの見方がやっと分かるドラマだったし、クドカンの場合は1話じゃドラマの正体が分からないことが多いので。

でも、まさかドラマの基本コンセプトが刑事コロンボだったとは…
これ、「刑事コロンボが毎回犯人にホレちゃったら」というのが基本コンセプトですよね?
犯人にホレちゃって、(元ネタのコロンボさんとは逆に)みんなが犯人と疑ってるのに自分だけは違うと言い張り、(ここは元ネタのコロンボさんと同じで)ストーカーのようにしつこくつきまとい犯人を追い詰める。
クライマックスになっても白スーツで笑いを取るくせに、クライマックスの決め手は、ドラマが絶好調だった頃のコロンボさんでお馴染みの「犯人どころか、視聴者も見てるはずなのに気がついてない」ミスなんだもんなー。現実の事件では絶対証拠にならないけど、ドラマ的には効果的なアレですよ。これが出てきたときは、ちょっとずるい思ってしまいました(苦笑)

あと、東西の刑事ドラマではクライマックスの「真相解明」と「犯人の告白」が終わってから、「さて、こここらが本題です」ってなんなんですか?あまりにも普通にシレっと言うのがツボで飲んでた麦茶を吹きそうになりましたよ。
あと逮捕状を犯人に選ばれて「えーっ!!!」と不満そうな長瀬くんの顔もツボでした。

でも、長瀬くんが主役で、犯人役が加藤あいって某池袋が舞台のIWGP好きを狙ったキャスティングだとしか思えませんね。うれしかったけど。
私の友人で加藤あいが大好きで、奥さんも加藤あいに似てたけど離婚しちゃったY本さんもこの回を見て喜んでるでしょう。
Y本さん、ちょうどワールドカップも終盤だし、加藤あいが原因で、アナタがサッカーファンなのに、「ある一時期」、近所の国の嫌日な人より日本代表を呪っていたことを思い出しましたよ。いや、なつかしい。

ではレギュラーメンバーについても感想など。

●長瀬くん
中島さんとのシーンでは、某浜●さんとの過去をネタにした自虐ギャグでは妄想して一人盛り上がってました。病気です、私。

●中島さん
私がこのドラマを見る理由の30%。
うまく説明できなけど「流星の絆」の時から彼女を見るとときめいてしょうがない。
でも、音楽は全然聞いてません。

●荒川さん
テレビで見るの久しぶり。
いや、彼が出てる舞台で見たいのもあったけど結局見ませんでしたし。
今回も爽やかななんだか真面目なんだか性格いいんだか悪いんだかさっぱり分からないキャラを見事に演じてます。
やっぱり彼はいいや。

●西田さん
クドカンのドラマに出てる時は、さすがベテランの安定感!という感じで好きなんですが、なんで他のドラマや映画だと、なんであんなにわざとらし(以下略)

●生田いん以外の「うぬぼれ4」
いかん!
今日から近所の知り合いのBARに行ったら、「へいへいへいへいへーい!! 」をやってしまいそうだ。
恋に悩む人を見たら「ラブラブエッサイム」も!
つーか、やりたいの!←お前、いくつだ?

そして、彼について書かねばなるまい!
「今でもハチクロかよ!」と言われても書かずばなるまい!

竹本、間違った出世しすぎ!


竹本だったくせに「今つきあったら同棲です」で爽やかにニコリだと!
バス乗り場で「ぎゅっとしてぶちゅー!」ができない竹本だったくせに!!

今でも生田くんを見ると「あ、竹本」思ってしまう私としては、生田くんの役があんなどうでもいい役でも思うことはまず「竹本」なんです。

でも、「魔王」の時よりノリノリでイキイキしてますね。

ま、前回(「流星の絆」)の要君も例もあるし、中盤から大事な役として絡んでくるのでしょう。私としては、最終回まであのキャラの扱いのままでも楽しいから文句は全然ないですけど。
でも、生田くんがいるから、今回こそ要くんは最終回まで見たまんまの役確実かと。

…でもセリフで説明してたBARのママの不在とか出てきた5千万の強盗事件とか「伏線か?」と思ってしまうような材料もあるしなー。
同じ金10で放映してた「ケイゾク」みたいに後半でまとめて、これと「うぬぼれ4」が絡んだりしたりするようなしないような…
考えすぎかもしれないし、最初は使う予定だったけど変更しちゃうこともテレビにあるので…て、クドカンが1話の演出をしてたということはもう全部書いてると思うのでそれはないか。
だいたいクドカン、「ひっぱてきた伏線」が好きそうだしなー。
これは今後の楽しみということで。

では、来週は蒼井様のために正座して見るか。

ジャンル:
ウェブログ
コメント (4)   トラックバック (3)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 演奏してる時に女の子をキュ... | トップ | うっとおしい梅雨の夜に「華... »
最近の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
来週は映画版はぐとドラマ版竹本のために見ます。 (もちきち)
2010-07-10 16:05:13
あんのさん、へいへいへいへーい!!

第1話は「これからこのドラマはこんな感じで進みますよ」という自己紹介みたいな回でしたね。

>ドラマの基本コンセプトが刑事コロンボ
ギャグが満載な割にはそれなりに刑事ドラマとして成立してるな~と思ってたんですが、刑事コロンボですか!
そういや「マンハッタンラブストーリー」のマスターもコロンボ好きでしたね。
というかクドカンがコロンボ好きなのか。

>「あ、竹本」
はい、私もそうです。
ドラマの公式サイトの人物紹介に「話が致命的につまらない」と書いてあるのを見て、
「やっぱ竹本だからな…」と納得していまいました。

>近所の国の嫌日な人より日本代表を呪っていた
懐かしい…そういうこともありましたね(笑)

>では、来週は蒼井様のために正座して見るか。
もちろんそうします!
来週は断崖絶壁でプロポーズするみたいなので、
船越チックな長瀬君が見られるんじゃないかと楽しみにしています。
お久ですう~ (なおみ)
2010-07-10 21:31:23
あんのさん、こんばんは。
お久しぶりでございます。

や~も~「クドカンワールドここにあり!」な
暴走ッぷりでしたね。
でも一番気に入ったのは「う○こ」のオブジェなんですけどね
(視聴者プレゼントとかないのかな?)

>なんで他のドラマや映画だと、なんであんなにわざとらし(以下略)

ああ~そうそう!
ドリームジャンボのCMさえ、わざとらしいのにね!?

あんのさんお気にの中島さんと、要のじゅんじゅんは
見事クドカンのハートを射止めたみたいですね。

去年の今頃は…松本さんが死ぬの生きるのってドラマやってましたからね
それを思うと、今年は随分気軽に、楽しく見られそうですわ♪
「ゲゲゲ」見ても「真山のくせに」とかはなぜか思わないんですよね (あんの)
2010-07-11 08:49:43
もちきちさん、へいへいへいへーい!!

とにかく視聴者にドラマのルールを教えるスタンダードな展開でしたね。
雑誌記事とか全然見てなかったのでルール覚える(気づく?)まで戸惑いながら見てました。

>ギャグが満載な割にはそれなりに刑事ドラマとして成立してるな

これは後半までがんばってほしいです。
「タイガー&ドラゴン」の時は落語ネタに苦しい回がけっこうあったような(苦笑)

>私もそうです

生田くんファンじゃないんですか?(笑)
でも私も、たぶん映画「人間失格」見ても「やっぱ竹本だからな」ですませちゃいそうな気がするんですよ。「やっぱり竹本は女性に縁があってもドツボなんだなー」って感じで。

>来週は断崖絶壁でプロポーズするみたいなので

今週はスタンダードな刑事モノだったので、来週はサスペンス劇場もしくは土曜ワイド劇場風なんでしょうか。
とにかく楽しみです
久しぶりにドラマの感想を書きそうですよ (あんの)
2010-07-11 09:10:07
なおみさん、お久しぶりです
コメントありがとうございます。

実はなおみさんのブログを覗きに行く前は、「なおみさんまでジ●リの感想書いてたらどうしよう?」と少しドキドキしてました。

>一番気に入ったのは「う○こ」のオブジェなんですけどね
>(視聴者プレゼントとかないのかな?)

なんだかすごく気にいってますよね、う○こ。
けっこう、なおみさんのツボだった模様。

>ドリームジャンボのCM

あれは景気づけのCMなのであれでいいと思いますが、もうドラマとか映画じゃつらいの多いです。春の某三谷のスペシャルドラマとか…
今回みたいに力を抜いた演技はいいんですけどねー。

>中島さんと要のじゅんじゅん

どうやら流星組で「使える!」と思ったみたいですね。
完全にこの2人はアテ書きだし…て、たぶん全員アテ書きですね。
きっと犯人も、「寅さん」がマドンナ役の女優を決めてから脚本書いてたように、ゲスト犯人を先に決めてから書いてますよ、あれ。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

関連するみんなの記事

3 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。
「うぬぼれ刑事」第1話。 (Flour of Life)
へいへいへいへいへーい!!
うぬぼれ刑事 第1話「初恋篇」 (ブルー・カフェ)
いよいよ本日から始まります→うぬぼれ刑事! 『脚本・演出:宮藤官九郎、プロデューサー:磯山 晶、主演:長瀬智也』他にもクドカンドラマと言えば!なキャストが目白押しで、始まる前から期待が膨らみます!(バブルにならないことを祈るのみよ) 昨日も嵐の番組に、...
ドラマのセリフ (゜+。*う-汰*゜+。の毎ニチ)
いいことばを共有し人生の糧にしましょう