たわ言

思いつくまま

瑞風〔みずかぜ〕

2017-06-18 13:12:25 | 日記
いよいよ昨日、JR西日本の豪華寝台列車・瑞風が山陰・山陽道を走り出した。一人の運賃25万から125万円、どうせ縁のないものと思っていたが、昨夜ふと、運賃は清水の舞台から飛び降りるつもりなら出せないわけではないが、何かしてクイズにしても当たったとき。「どうしょう」と考えた。
 着ていく服は何を着るのか、スーツか、ネクタイはいらんと思うが、それともカラフルな粋なものとか。 ラフな格好でよいのか。。着たきりでよいのか、翌日は替えるのか。 走る豪華ホテルというから、当然パジャマは置かれているのだろうが、持っていくのか。 食堂車の食事マナーは。ツインなら誰と行くのかと考えているだけでせい一杯。豪華客船クルーズの体験もない私は、思い考えた結論は「乗らない」。  これは夢だけでよい。
  家で寝ながらその列車の景色のDVDを見ているのは一番自分に合っていることが判ったということ。

 今日は一日曇り空・雨がほしいが、午後は日差しがきつい晴れ。   今日は「父の日」だった。関係なしか。      まいる 
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ガキの体験は肥やしにならな... | トップ | 慈雨という概念が大切 »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。