ツボマイスターの妄想~頭痛い・腰が痛い・眠れない~

体の不思議、押したり刺激をすると効果のあるツボについてご紹介します。その他もろもろ日々の妄想や活動を記録

鼻血にはこのツボ

2017年04月18日 | ツボ
こんにちは


ツボマイスターのTです


スギ花粉が多いといわれる

2月 3月が過ぎ

いまはヒノキ花粉

ピークの時期といえます


そして

意外ですが

花粉の量も

花粉の種類も多いのが

5月なのです


実はまだまだ

花粉症のピークは続きますので

気を抜かず

しっかりと予防をしていきましょう


そんな花粉症のような

季節性アレルギー性鼻炎にかかると

鼻の粘膜が弱ってきます


鼻炎の時は

かゆみのせいで

鼻をいじる機会が多くなり

少し鼻をいじるだけで

鼻血が出やすくなってしまうのです



そんなわけで今回は

「鼻血」について解説しようと思います

鼻血の原因で

最も多いといわれているのが

鼻いじりなどによる外傷です


また

高齢者の鼻血の場合は

血液をサラサラにする薬

関係していることもあったりします


その他の原因では

乾燥

ストレス

疲労

自律神経の乱れ

血圧の問題などが考えられます


また

子どもは

大人よりも

粘膜が弱いため

発熱やアレルギーがきっかけで

鼻血が出ることがよくあります


急な鼻血でも

慌てず落ち着いて

対処することが大切です



鼻血が出たら

まず

鼻の穴に

脱脂綿を丸めて詰めましょう


ティッシュは

出血している粘膜には

かたすぎるので

出来れば

脱脂綿が望ましいです


そして

小鼻をつまんで圧迫

口でゆっくり呼吸をしましょう


そのときの姿勢ですが

上を向かせると

血がのどに流れ

嘔吐する可能性があります


衣服を緩め

頭を心臓より高くし

軽く下を向かせましょう



ただ

顔を下に向けすぎると

うっ血して出血量が多くなってしまうので

気を付けてください



そして鼻血を止めたいときに

おすすめするツボは

「瘂門(あもん)」です


「瘂」は唖者で

しゃべれない状態をいい

「門」は門戸を指す


瘂を治す重要な

門戸であるので

この経穴を瘂門と呼びます


このツボが

もともと発語障害の治療に

用いられていたことから名付けられました


鼻血の他には

失声症やてんかん

手足のひきつけなどにも効果があります


場所は

後頭部の首の上にある

「ぼんのくぼ」と呼ばれる

くぼみの中央
にあります


押し方のコツは

指の腹をツボに当て

頭の自重をかける要領で

ゆっくりと刺激してください




それでは
ジャンル:
きいて!きいて!
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 二日酔いにはこのツボ | トップ | 過食にはこのツボ »
最近の画像もっと見る

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。