壺井八幡宮  社報

壺井八幡宮の社報「香呂峰だより」や、境内の花や風景等の写真をまとめた「境内だより」です。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

第1号 平成20年11月

2010年01月20日 | 社報 香呂峰だより

≪発刊にあたり≫
師走の候、皆様いかがお過ごしでしょうか。平素は壺井八幡宮の維持・運営に格別のご高配を賜り、厚く御礼申し上げます。
さて、このたび壺井八幡宮のことをより知ってもらうために「広報を作ってはどうか。」と先日の総代会でで提案され、この「香呂峰だより」を発行することとなりました。この紙面では今神社が取り組もうとしていることや神社の歴史、神道のあれこれ等をお知らせしていければと思っております。
康平6年(1064年)に壺井八幡宮が、天仁2年(1109年)に壺井権現社の両ご社殿が創建されてから、今までこの場所にあり続けられたのも、歴代の氏子崇敬者の皆様のお力添えがあってのことと深く感謝いたしております。これからも、壺井・通法寺の氏神様として、また、河内源氏の氏神様として着実に歩んでいきたいと思います。全てにおいて未熟な私でございますが今後ともよろしくご指導賜りますようよろしくお願いいたします。
                             壺井八幡宮  宮司  木 大明
≪お宮さんの今≫
平成の大復原修理として氏子崇敬者の皆様のご浄財により、平成7年(1995年)に完成いたしました両御社殿ですが、竣工より十数年経過した現在も未だに当時のきれいなお姿のままあるのは、ひとえに、皆様のおかげであり、感謝いたしております。
昨今の社会を見るとき、まことに非常識な人間が増え、それに起因する痛ましい事件も多発しております。以前では考えられなかったような事件も起き、今年では吹田の重要文化財に指定されている神社が放火により全焼するという事件や、府下の神社への放火・狛犬の破壊と言った事件がございました。そのため、当神社ではやむを得ず緊急に防犯カメラと火災センサーを数台取り付けました。
また、保険を掛けるべく総代会において現在協議を重ねているところです。今後皆様には詳しくお知らせ申し上げます。
なお、楠の東側の枯れ枝は、今年度中に伐採を行う予定でございます。


≪壺井八幡宮 今後の祭典≫
12月 1日 月次祭
   15日 月次祭
      23日 天長祭
      31日 年越の大祓式
           除夜祭
1月   1日 歳旦祭 
        3日 原始祭
        7日 昭和天皇祭遙拝式
      15日 古神札焼納祭(とんど)
           成人祭

コメント
この記事をはてなブックマークに追加