融通無碍 翼を休めてみませんか

新温泉町浜坂にある日本キリスト教団浜坂教会の牧師日記

風向きが変わった?

2016年10月18日 | 日記

 新潟知事選挙は、自民・公明推薦の候補が「楽勝」と思われていました。野党も、民進党が協力しないということで、苦戦が予想されていました。まったく民進党とは、野党なのか。

 ところが、選挙は、野党推薦の候補が勝利を収めました。それだけ、新潟県民の思いが強かったということです。新潟県民の決断に敬意を表したいと思います。何だか、風向きが変わって来たのでしょうか。

 よく考えてみれば、良識ある判断ではないでしょうか。柏崎刈羽原子力発電所が再稼働すると、核のゴミが生成されます。すでに、燃料プールには使用済み核燃料(核のゴミ)が満タンになっているにも関わらず。もはや、自分たちの代で処理することができないことが分かっているのに、子どもや孫、さらに想像もできないくらいの未来に「負の遺産」を押しつける、それが再稼働なわけです。

 今の経済が潤い、自分さえ利益が入ればそれで良い、それがどれだけ破廉恥な考え方であるということを私たちは自覚し始めています。世界の平均からしても、ものすごく高いと言われている電気代を買わされているわけですが、それが原発利権に繋がっていると思うと、泣けてきます。

 もうこれ以上負の遺産を未来に押しつけず、そして異常に高い電気代ではなく、適正価格の電気を有効に使いつつ、責任の明確化と後始末の対応策について検討を始めるべきではないかと思います。

 

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 今日は礼拝です | トップ | 将来にツケを払わせるのは止... »
最近の画像もっと見る

あわせて読む