融通無碍 翼を休めてみませんか

新温泉町浜坂にある日本キリスト教団浜坂教会の牧師日記

云々を「でんでん」と読む人が日本の総理大臣?

2017年01月25日 | 日記

 アドリブだったのか、顔を上げて語った言葉が「でんでん」とは・・・。で~んでんむ~しむしカ~タツムリ~お~まえの~あ~たまはど~こにある~。

 官僚が作ってくれた原稿には、ちゃんとフリガナがあったはずなのに、自分に酔いしれて顔を上げて語ったばっかりに、またやっちまったか。

 普通、脈絡から考えても、「云々」を「でんでん」と読まないでしょう。読み間違いのレベルどころではありません。「うんぬん」という言葉さえ知らなかったということでしょうか。

 日本の総理大臣と副大臣は、そろって漢字が読めないんだから、己の無知を自覚して、謙虚に下を向いて原稿を棒読みしていたら良かったのに、どや顔するからぁ。

 この人をトップにしているのが自民党です。自民党の皆さんも、「でんでん」と読むんですかね。いや~、そんな筈はないでしょう。

 しかし、これが日本のリーダーですか?どこに連れて行かれるや分かりませんね。

 恐ろしくなってきました。

 50分40秒あたりからです。

 官僚原稿:「訂正云々」→安倍総理:「訂正でんでん」

 官僚:「云々(うんぬん)」→安倍総理:「云々(でんでん)」

 

民進党・蓮舫 vs 安倍晋三総理 【参議院 国会中継 本会議】平成29年1月24日

 

「訂正でんでんというご指摘は、全く当たりません。」(安倍晋三)

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 大雪警報 | トップ | 「神の恵みが共にあった」 »
最近の画像もっと見る

あわせて読む